2013年05月01日

札幌では白くまが熱い 〜お絵かきパンの便乗商法を観察する


さて、全国的には地味な話題じゃありますが
札幌の動物園で白熊の双子が生まれたというので、
なんとなく札幌でうっすらと白くまが盛り上がっておりますね。
円山動物園HP
→公式サイト 札幌市円山動物園

先日、動物園の近くまでたまたま行ったので覗いてみたら
園内に入る前からやたらと混雑していたので
びっくりしてそのまま帰ってきちゃったレベルでした。

そしてパン屋さんもひっそり便乗するしろくま人気。
しろくま
しろくま親子 130円

ちょっとばかし顔が不細工ですが、これは結構良く出来てますよね。

お絵かきパンのデザインとしては、いい線行ってる気がします。
こういう二つに分かれる感じのパンって、なぜかみんな好きじゃない?

味も、普通のチョコレートパンなんですが
生地の部分がハイジ風のふわふわ白パンなのが、
いたずらにノスタルジックで結構おいしいのです。
わたくし、わりと高評価。



問題はしろくま人気に便乗して
「ついでにもっと色々やっちゃえ!」
という風に広げた方面がおかしなことになっている。
あざらし
あざらしくん 130円

これはドサクサすぎだろう!

気持ちは伝わるんだけど、
「気持ちさえ伝われば、好意的に解釈してくれる」
というところで、一点突破していいもんだろうか、パン屋さん。

あんまり顔みないようにすると、ぬるっとしててかわいい?
あざらし
…いや、無理があるよねえ。

比較的ご近所なので
「あそこのパン屋さんは、いつになったら器用になるんだろうか」
と、ついつい楽しみで新作お絵かきパンを待ってしまう私なのでありました。


これは見たいよね、可愛いものね。

ふたごちゃんブームに便乗して人気の「白くま塩ラーメン」にも新しいバージョン、
ピンク色のしょうゆ味が出ましたね。

札幌円山動物園白くま醤油ラーメン5袋&白くま塩ラーメン5袋セット【シロクマラーメン】大人気白クマらーめん!

新品価格
¥1,580から
(2013/5/1 15:16時点)



白くま塩ラーメンはちょっと高いけど麺が本当に美味しいですよ。


←自分より不器用な人を見ると嬉しいので、色々酷いもの作ってほしいと願ってます。

posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 不器用パン屋さんを探せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

イチゴパン 〜見つめていると段々怖く見えてくる不器用パン新作

クリスマスが終わって
お正月が終わったら
商業的には次は何が来るかっていうとですよね。
春といえば、イチゴですね。可愛らしい季節がやってきます。
あんな名作
干支パン
こんな名作を生んできた
サンタパン
私の街の不器用なパン屋さんも頑張ります。

いざ、春の新作パンっ♪
イチゴパン
キモチワルイって。

これ、かわいいですかね?
いや、私がおかしいのか、パン屋さんがおかしいのか
咄嗟に判断つかなかったんだけど、
ちょっと怖くないですか?

マジマジと見てたら
「イチゴって、勢いで可愛らしいものとして扱われてるけど、
よく見たらまがまがしい色でブツブツしてる怖い物体なんだなぁ」

と思いなおしてしまったんですけどね。
おそるべしゲシュタルト崩壊パン

これ、ちょっと弱気な子なら泣かない?
イチゴパン
しかもツブツブのところが、
ロックの人が着るいろいろ光る金属が刺さった服みたいになってるし。

何が間違ってるんだろう…
大筋ではそんなに酷い勘違いがあるようには思えないんだけどなぁ
何かが無駄に怖いよなぁ。
イチゴパン
クリームパンです。
まずくは、ないのだよ。
でも何か間違っている気がする。

←食べ物で形を作る系は、美味しそうに見えないと悲惨な結果になりがち
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 不器用パン屋さんを探せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

干支パン〜 禁断の領域になぜ分け入ったのか

「不器用なお絵かきパン」を探す、という
かなり心の歪んだ趣味のある私。

新年早々、
「まさかあるはずないよな」
と思っていたアレに突き当たりましたね

新春お徳用不器用セット
干支パン
今年の干支と、食品の組み合わせは
絶対に不器用な人が手を出しちゃいけない領域
ですよ。
それだけに期待もしていましたよ。

ヘビはね、相当に絵のうまい人が使ったって
なかなか可愛くならない干支の筆頭ですよ。
それをあーた、不用意に手を出して。
干支パン


どう見ても、一旦クビが折れています。
干支パン

ヤドカリですよね?
干支パン

比較的まともに見えてきたけど、決してヘビに見えるわけではない
干支パン

ヘビと食べ物、ってのが元々組み合わせとしてちょっと辛い、
っていうのは承知なんですが
和菓子屋さんなんかは、そのへんのプロフェッショナル度凄いですよね。
「ヘビなのに美味しそう」
っていうデザインを考えて出してくるの、本当にすごいなぁ
と思うんです。

そこ行くとパン屋さんはフリーダムがにじみ出ますよね。
ノージャッジで作る人の裁量が暴走してる感じは、パン屋さんならでは。
何をきっかけに「これでいける」と思ってしまったのだろうか。
干支パン

今年も不器用なパン屋さんたちの活躍に、熱い期待を寄せていきたいと心に誓ったのでした。

←手ぬぐいは六代目円楽さん。別に贔屓なわけではないのだが…。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 不器用パン屋さんを探せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

定点観測サンタパン 〜クリスマス目前、パン屋さんは器用になったのか

こんにちは、定点観測サンタパンの時間です。

師走も佳境を迎えクリスマスも近づいて参りましたね。
皆様忘年会やらクリスマスプレゼントの仕込みやら
色々と、はかどっておられますでしょうか。

今年のクリスマス、私が気になって仕方ないのは
近所のパン屋さんの不器用さ
なんです。

一週間ほど前の体たらく
1211sannta2.jpg
(参考過去記事→不器用Gメン活動報告 〜目立ちすぎる活動は控えられたし

…しどいですね。

クリスマスまで、もう数日ですからね。
食パンとコーヒーを買いに行きがてら
この一週間の成長具合を観察に行ってきましたよっ!

今日の成果どん!
サンタパン

サンタクロースが一層こんがらかってますがな

どうするつもりなんだ。
いつ上手くなるんだ。
まさかサンタさんに
「サンタパンを上手に作れるようにしてください」
とか、お願いしてるのではあるまいな。


…イブもきっと見に行くから、どうか子どもたちの夢のために頑張ってくれ。

←正直言って、チョコレートパン(トナカイ)とクリームパン(サンタ)ばかりそんなにしょっちゅう買いたいわけではないのだが。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 不器用パン屋さんを探せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。