2012年08月08日

工房su-のカメラストラップ〜やっとあたしも宮崎あおい

ある日、全く心当たりのないハワイスタイル編集部というところから我が家へ
宅急便が届いた。
$チャットレディ六条ブログ-工房su-

爆発物などではないらしい
柔らか物の感触に高鳴る胸を押さえつつそっと開封
$チャットレディ六条ブログ-工房su-
質実剛健ながらもそれとなく心遣い感じられる可愛らしい紙袋がひとつ
そして添えられた紙には
「おめでとうございます」
の文字がっ!


写ガール買った時になんとなく出してみたプレゼント応募ではないかっ!
…雑誌で何かあたるのは初めてかもしれません。どきどき

写ガール 6 (エイムック 2224)

新品価格
¥880から
(2012/8/8 16:14時点)



だいたい、この雑誌買ったのって去年の八月ですけど、懸賞ってこういうもの?

まま、とりあえず開封

$チャットレディ六条ブログ-工房su-
工房su-のカメラストラップ!!

見た瞬間、
「おお白か。首にかけるとあっという間に汚れそうであるな」
などと貧乏臭いことを考えてしまったのですが、
やっぱり可愛いね。
工房su-さんのサイトで調べてみると、これはどうやらChuChu<アクア>という商品


さて、今まで使っていたカメラのおまけでついていたストラップと取替え
$チャットレディ六条ブログ-工房su-
おまけだし、丈夫で気兼ねなく不満を言うつもりもないですが
これやっぱり肌に直接あたるとそれなりに痛かったですかね。
柔らかいストラップがあるならそりゃあ嬉しいですよ。

$チャットレディ六条ブログ-工房su-
おお、なんだなんだ。ぐっと可愛い
テンション上がってしまいますね

$チャットレディ六条ブログ-工房su-
シルクとヘンプで出来ているそうで
首にかけた時のあたりの柔らかさはとても快適。
そして実際、全く何の必要もなく首からぶら下げたままこの記事書いてます(とりなさい)
$チャットレディ六条ブログ-工房su-
今売ってるものはアジャスタ部分がナイロンになってるようですが
これは金属性のアジャスタですね
もしかしたら金属製だとカメラに傷つきやすいとかの理由で今はナイロンにしてるのかもしれないですね。
私細かいことを気にしない性格なので無問題ございます

$チャットレディ六条ブログ-工房su-
調べてみると4300円の商品ですから
ストラップにその値段を出して自分で買うかというとなかなか買わないですが
あるととても嬉しいものだってのは確かですね


あちこちにぶら下げていきたくなりますな。

カメラ買ったときに嬉しくてカメラ雑誌を買ったりして勉強しかけたんですけど、
結局いくつかのボタンの扱い方を覚えてそれしか使ってない現状なのですよね。
またちょっとだけ、色々覚えてみようという気になったのでした。わーい

写ガール 12 (エイムック 2427)

新品価格
¥880から
(2012/8/8 16:37時点)





にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←みんな写ガール買いましょう!(ステマ)
posted by 六条 at 16:07| Comment(4) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

カメラ用インナーバッグを自作する ~庶民派、不器用派、質実剛健派編

オリンパスPENを、いつもの荷物に入れて持ち運べるようにカメラ用のラッピングクロスを買ったら、
痛恨の
「思ったよりちびっとだけ小さかった」
という記事を先日書いたのです。
(参考過去記事→ラッピングクロス 〜いつものバッグで一眼レフを持ち歩く
$チャットレディ六条ブログ-OLYMPUS PEN用 ラッピングクロス(L) CS-15
その続編。

くるっと包むラッピングクロスの発想自体は気に入って使ってはいるんですが
いかんせん一回り小さいというのは
ちょっと不安が残るんですよね
カバンの中で解けて傷ついたら嫌だなぁ、とか

あと、サイズがギリギリだからきちんと包むのに少しコツが必要なので
歩きながらくるっとしまってカバンにポン!
…てな動作が結構手しづらい。


そんな中夜中に急に思いつきまして

手持ちの風呂敷にラッピングクロスをガッシガッシ縫い付けてみた

どや!
$チャットレディ六条ブログ-ラッピングクロス
(カメラはオリンパスPEN E-PL1に14-42mmレンズとファインダーが付いた状態)

…なんつーか、何の工夫もないねぇ、って感じの縫いつけ方ですけどねw

ラッピングクロスのサイズが35センチ角
風呂敷のサイズが70センチ角です


この風呂敷が結構にくいのが、ポリエステル100パーセント、水を吸収しない生地なので
わりと濡れても大丈夫なんです。


レンズを中心に、厚地のラッピングクロスがしっかり保護するように位置を決めて
あとは安定よく収まるようにテキトーに縛る。

私のカメラはレンズのほかにファインダーまでつけてて
凹凸だらけになってるので、
風呂敷の自由度の高さはバッチリ活かし応えあります。

サイズの余裕があるから解けないようにがっちり結ぶことも
解きやすいようにふわっと結んでおくことも簡単

首からぶら下げたままでも結構結べます
$チャットレディ六条ブログ-ラッピングクロス

ぶら下げるとこういう感じで

$チャットレディ六条ブログ-ラッピングクロス

これ、意外と結構良いアイディアなんじゃないかっ!
と思って軽くコーフンしましたが
実際は使ってみないと分からないので、しばらくこのまま様子見ようかと思います。

OLYMPUS PEN用 ラッピングクロス(L) CS-15

新品価格
¥1,800から
(2011/9/5 12:36時点)




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←我ながらなかなかの庶民派ですw
posted by 六条 at 12:46| Comment(2) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

写ガールvol2 〜やっぱり男性向けカメラ雑誌より読みやすかったので。

わりと最近最新刊を買ったばかりなのにもかかわらず

(参考過去記事→写ガール〜女子向けカメラ雑誌がこんなに面白いとはっ!

また買ってしまいました、写ガール
チャットレディ六条ブログ-写ガール
さかのぼりましてvol2、2010年の11月に出ているものです




ほんとうは、男性向けのカメラ雑誌を一冊買ってみようと思って書店に行ったのですよ。

「男性向けカメラ雑誌と、女性向けカメラ雑誌と、どのくらい違うものかなー」

という好奇心があったんですよね。


タイトル忘れましたけど、アサヒカメラ、とか、あのあたりを数冊ぱらぱらと立ち読みして

「男性誌って細かいっ!」

と思って感心したりなどしてました。

詳細なスペック表みたいなのを並べることとか、

マニアしかしらなさそうな細かい専門用語書き立てることとかに、

あまり躊躇しないんですね、男性向けの紙面って。

あと、メカの性能比較がやけに好きですよね

「そいえば家電のカタログをなぜか熟読する男子っているよねぇ…」

っていう、あの雰囲気がまんま入った雑誌になってるんですね。


「ううううう、読みにくい…」

と思いながらめくってたらいきなりヌード写真出てきて、びっくりしてパタンと閉じて周り見回したりとかした挙句、

どうせ買うならやっぱり読みやすいのを買おう、と思って

結局また写ガール買っちゃた、という顛末です。


わざわざ一年近く前の雑誌を買ったチョイスのポイントとしては

付録でこんな別冊ついてたんですよね
チャットレディ六条ブログ-写ガール
おいしい写真の教科書



料理の撮影の仕方のマニュアルです

光の方向、レフ版の位置、アングル、カメラの設定など

かなり細かく書いてあるので、なかなか役に立ちそう。



あと、本誌の方は、「百人百色 独身男性の個性を追う」という特集にえらいことグッときたのですよねぇ。

一人暮らしの独身男性の部屋だけを撮影するシリーズ写真、っていう風変わりな特集記事なんですが

これがまぁ、いつまでも見てられるんじゃないか、ってほど面白いんですよ。
チャットレディ六条ブログ-写ガール

たぶん普段のまんまで、特別の掃除とかしてない状態の部屋と

そこに住んでる本人とが写ってるんですけど、

そこはかとなくエロいのですよね。


ワタクシメ、シャイな性質なので

ananとかにたまに出てる男性ヌードとかは積極的に目をそらしたくなる性分ですが、

部屋と本人のスナップ写真のまわりくどいエロなら凝視したい(←よりアブノーマルなのか?)


汗と体臭のにじんでそうなはんてんがハンガーに掛かってる、その微妙な傾き具合とか、

たまらなくムズムズしますねw

「やっぱりお洒落な部屋より”the庶民”っていう部屋の方が面白いよなぁ…」

とか、考えてるとすごく時間が経っちゃいます。

6ページだけの特集だけど、眺め応えあり。



女性向けのカメラ雑誌って、被写体が基本的に、

「割と何も起こらない」

傾向が強いのかもしれないですね。

料理と、こどもと、散歩道と、雑貨と…って。

「それ、撮って結局何になるの?」

の答えが出ないものが多いのかもしれない。

そして、私はその方がずっと読みやすいようです、どうやら。



写ガール 2 (エイムック 2074)

新品価格
¥880から
(2011/8/29 13:27時点)




というわけでだいぶ秋っぽくなりまして、トンボです。

チャットレディ六条ブログ-秋
二重ガーゼの白シャツが気持ちよい季節でありますことよ。





にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←週末に秋祭りがあるのを楽しみに、また一週間がはじまります。
posted by 六条 at 13:26| Comment(2) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

フォトショップ講座6.0 上・下 〜これはこれは面白いフォトショップマニュアル

カメラの話題つながりで、アドビのPhotoshopについての

すっごく面白いマニュアル本を教えていただいたのをご紹介してみます


(フォトショップについてはど素人なので他にもっと面白い本出ていたらスミマセンです)

チャットレディ六条ブログ-IMG_0848.jpg


古い本で、もう絶版なんですよね。

こんなに面白いのに、もったいない。


Photoshopの本って、元々そんなに数読んだことないですけど

店頭でパラパラ見る限りは

逆引き辞典型か、頭からサンプル課題やってく形のヤツか、

の2パターンがどうやら多いようで。


私が思うに

ホントにわけもわからず一人で勉強始めようと思ってる人には

「何ができるのか」のイメージがわいてないので、

逆引きをひくのもそれなりにきついし、

かといって頭からサンプル課題やってくのもあまり面白くない、

という第一の関門があるんじゃないかっていう気がするんですが

(「独学ってそもそもそういうもんじゃん」といわれれば、まあそうだろうけど)


チャットレディ六条ブログ-IMG_6801.jpg

その点この本は「分かりやすい言葉で理屈の説明」にすっごいパワーを注いでるから

面白くて、

「あーーっ、あそこでアレをナニするとあんなことになるのはそういうことだったのか!」

っていう納得とたくさん出会えます。ほんと感動的に面白いですよ。


あと、丁寧なつくりだなぁ、と思って感心するのは

ショートカットキーの説明のタイミングの良さとか、とっても適切。

本当にPhotoshopを使い込んでる人が、使いたい人のためを思って書いた本なんだなぁ

っていう気が行間からミシミシ漂ってきます。



逆引き型の本を読んでも、レッスン型の本を読んでも

「だから一体これは何なのーーーーっ!」

ってことが全然しっくりこないのでおなじみの「トーンカーブ」なんかのことも一章かけて

誰にでもわかるように書いてある、

これを読んだときのすっきり感と言ったらないわよっ!


チャットレディ六条ブログ-IMG_9768.jpg



Amazonならまだ中古で手に入るので、Photoshop買ってはみたけど、

手に負えなくて投げ出しちゃった方とか、

普通に使ってるけど、実はあんまりしっくり来てない方とかに

オススメしてみたいなぁ、と思うのです。

フォトショップ講座6.0〈上〉必修テクニック編 (アドビプレスレクチャーブック)

中古価格
¥231から
(2011/8/24 13:27時点)

フォトショップ講座6.0〈下〉クリエイティブ&Web編 (アドビプレスレクチャーブック)

中古価格
¥449から
(2011/8/24 13:29時点)






【余談】

でもPhotoshop触りはじめると、Photoshop Elementって相当よくできてたんだな、

ってことにさかのぼって感心したりします。

Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 Windows/Macintosh版 (旧価格品)

新品価格
¥14,343から
(2011/8/24 13:53時点)

分かりやすい操作で相当なことができるよねぇ…



にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←なんだかんだ、理屈好きな私w
posted by 六条 at 14:04| Comment(2) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

オリンパス PEN新世代EP-3



連日カメラの話ばっかり書いてもあんまり怒られないことに気づいちゃったので

今日もカメラの話書いてもいいですか




先日「写ガール」読んでましたら「OLYMPUSの新しいのが出たっ!」
ってのが特集になってまして、「ほぉほぉ」と思ったのです




■OLYMPUS PEN第三世代の話


私の持ってるのが「E-PL1」

新しく出たのが「E-P3」

というわけで、買って早々すでに「二世代前のカメラ」になってる、という世代交代っぷり、すごいです




↓私の持ってるオリンパスPEN PL1。この第一世代だって発売は2009年のことだそうですよ。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1レンズキット ホワイト E-PL1 LKIT WHT

新品価格
¥42,800から
(2011/8/21 17:59時点)


↓新世代オリンパスPEN

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 レンズキット シルバー E-P3 LKIT SLV

新品価格
¥87,173から
(2011/8/21 18:01時点)

さすがに値段は倍ですね。




先日カメラ首からぶら下げてふらふらしてましたら

写真屋さんに声かけられまして(←一眼レフ持ってると色んな人に声かけられて楽しいね)

「おおおっ、オリンパスPENだねぇ。10万円!」

くらいのことを言われてちょっと困ったんですよね。


実際はその半分以下の値段で買ったので

「そうですっ!」っていうと、変な見栄張ってるみたいだし

「違いますっ」っていうと、なんか本職の人に失礼な気もするし、っていう…。

仕方ないのでピント甘めの半笑いを返しておいたんですが、


咄嗟にあんなこと言われるってことは

PENって、基本的には最新の型なら10万前後の価格帯で出す機種なんですかね






■PEN E-P3は何が変わったか




【世界最速AF搭載】


何が変わったかといえば、目玉は「世界最速のAF(オートフォーカス)」だそうですよっ




余談ですが、私先日、自分のPENで写真とってたときに

シャッターボタン押してから実際にシャッター切れるまで10秒くらいかかるので

「いくらピントに迷ってるにしても長すぎるだろう!!!」

軽くいらだちを覚えたのですが、


セルフタイマー入りっぱなしだった

ということに後ほど気づいてPENに謝りました。

(こんな人なんで世界最速のAFは今のところいらないと思う)




でも動物撮ったりすると、本当に違うそうですね。

色々被写体の幅が広がってくると欲しくなる機能なのかもしれない。




【タッチパネル機能】


液晶を指で触ることで全部の操作が完了しちゃう、ってやつですよね。

液晶みながらおきたいところにピント持ってきて、そのまま画面でシャッターまで切れちゃうそうで

これってたぶん実際使ってみたらかなり気持ちいいんじゃないか、という気がします。


初めてiPhone触ったときに指先でなんでもできる感覚がちょっとエクスタシーだったんですけど

それに迫るくらい面白そうだなって予感はします。


私は今のところファインダー派で行こうと思ってるのでそんなに必要ないですが

液晶見ながら写真撮る人は画期的に便利そうだ…。

というか、カメラ屋さんでちょっと触ってみたいですね、これ。



あとは、画質が綺麗になった、とか、アートフィルターが増えた、などなど。




というわけで、本日は持ってもいないカメラについての性能自慢という妙な記事なのでした。



Amazonで古い型のPENがすっごく安くなっておりますね。

「コンデジ行こうか、デジイチ行こうか」と迷ってる人は
買っちゃった方が早いくらい、ってくらいまでこなれた値段になってます

8月末まで。

あわせて買うと、レンズ金額が80%OFFの1万円に!マイクロ一眼「PEN」+ 40-150mmレンズ

posted by 六条 at 13:34| Comment(6) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。