2015年05月01日

64(ロクヨン)が面白かった 〜大きな顔万歳ドラマ

最近ちょっと、ドラマやら映画やら、見られる時間が減り気味だったのですけども、
久しぶりに面白いドラマを見つけて続きが楽しみなのであります。
ロクヨン
NHKオンデマンド「64(ロクヨン) (1)「窓」」

ピエール瀧主演のNHKドラマ「64(ロクヨン)」。
今、たぶん二回目の放送が終わったくらいのところで
私はまだ一回目を見終わったばかりなんですが
これがなんだか面白いのですよ。

とりあえず、まずピエール瀧氏の顔が凄いのがいいですよね。
顔の大きい役者さんっていいですよね。
いや、顔がでかいだけで単純に存在感がでかくなるものでもないでしょうけども
存在感あるうえに顔がでかいと、もう目が釘付けになりますものね。

NHKオンデマンドを見ていたらこのドラマのサムネイルの
ピエール瀧の顔の大きさがとにかく気になって気になって仕方ないので見始めた、
っていうくらい、なんだかやたらに素晴らしいピエール瀧。
面構えと挙措動作がちょっとびっくりするくらいかっこいいです。

そこに加えて脚本が酷いのですよ(←褒めてる)。
とりあえず大事な娘がよく分からない事情で失踪してるし、
県警の広報官なんだけど、なんだか人に明かせない事情でマスコミとの関係が悪化してるのを一人腹に収めて耐えているようだし、
そこに降って湧いたように担当にさせられた15年前の事件の陰にどうやらとんでもない大きな陰謀ありそうだし、
っていうね、まだ事情が何一つわかってないのにピエール瀧がいきなりいじめられすぎ

ここまで登場人物を苛めるとドラマって面白くなるのか、酷いもんだなー、と思ったのでした。
とはいえ脚本家から徹底的に苛め抜かれているピエール瀧の方は
鉄人28号みたいな顔なので、わりと大丈夫そうに見えるので見ていられるわけです。
あれ、顎の細いアイドル顔の青年あたりがやってたらお腹痛くて見てられない話だと思うんですが
大人の顔つきの役者さんが出てるってのは胃に優しいものですね。

そんなわけで全5回放送中の、二回まで放送おわちゃってるところナンでございますが、
面白かったですよ、ロクヨン。
私はオンデマンドで見ておりますが、テレビ放送はNHK総合土曜日22時からですって。
私はこれから先週分の第二回目を見るのが楽しみでございます。

←普段からそんなにドラマ見てるわけでもないのでアレですけども。

posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

紅白歌合戦2014 〜今年もいろいろ言わせて頂いてありがとうございます

あけましておめでとうございます。

いやいや、見ましたか紅白。
テレビのない私としましては、リアルタイムはラジオで音だけ聞きまして、
明けた元旦の朝にはオンデマンドで見たいところだけ映像を確認、という具合に
怖ろしいことに都合ほぼ二回堪能してしまいました。

なんだかんだいって
「ぶつぶつ文句言いながら見ていい度量の深い番組」
としては非常に優れてるよな、と思っちゃいましたです。
知らない間に増えたり減ったりしたりしてるおおぜいの若者枠をもうちょっと狭めてくれないと
なにがどうなってなるのかまったくわからん」
という繰言を毎年毎年言わせてもらえるのが、ちょっと楽しいんですよね。
視聴者としては完全に「年寄り側」で見ております。昭和は遠くなりにけり。

年寄り側と言えば、黒柳徹子嬢がだいぶお年召されて歩きも滑舌もだいぶん心配な具合になってきていたところに氷川きよしが曲の合間
「道中気をつけておいきなさいよ」
って話しかけたのはびっくりしましたよね。
紅白
もう完全に冥途の旅へ送るときの感じだったので、
「おい、キヨシ!」
と思っちゃいました。

さて、紅白でたくさんの増えたり減ったりしてる人たちを見ると、結局十年以上続くアイドルを何組も出してるジャニーズってすごいところなんだな、と改めて思いました。
いい機会なのでどこまで認識できているか確認してみたんですが、自信あるのってSMAPTOKIOまでだったですね。
V6になるともうどれがどこだか相当怪しくなってくるし、それより若いグループになるとそもそも見たことすらない感じでありました。
「そうか、私の認識はTOKIOどまりなのか……」
と思って見てましたら、中に一人、完全に見たことない人がまざってたんでびっくりしたんです。
TOKIOも知らない間に人が増えたり減ったりしてるのかっ!
と思いましたが、じっと見てたらその人が真ん中で歌い始めたので、たぶん私が勝手に顔を認識できなくなってるだけで元々いた人なんでしょうね。うむ。
紅白
↑こんなごつい顔の人、ほんとに昔から居ました?

私が一番楽しかったのは神田沙也加の「生まれてはじめて」が良かったですね。
映画で見たときも松たか子よりもMayJよりも、沙也加が一番うまいよなー、と思って見てましたが
紅白で聞いてもやっぱりうまいなあ、と思ったことです。
声がお母さんそっくりで、歌はお母さんより上手になってよかったねえ。
紅白
サラブレッド2世アイドル(?)なのにすごく苦労人の匂いのするところとか、好感持っちゃうのです。

あと、イディナ・メンゼルさんの体系カバードレスのウエストカバーっぷりが涙ぐましくてよかった。
紅白
こういう色んなことを取り繕いながらその場その場なんとかうまく生きのびてる足跡みたいなものって、年とともにどんどんいとおしくなるもんですわね。
でもいくらなんでもこのデザインはちょっとないわよね。


さらには、SMAPのメドレーが全然繋がっていないっぷりも良かったです。
ぶっつと切っていきなり全然違う曲がかかるのにまだ舞台上にSMAPがいるからなんかハラハラしましたの。
「ナンバーワンにならなくていい」って言った直後に「トップオブザワールド」とか言ってましたし、
曲も歌詞も全然繋げる工夫をしなかったあたり、いい味わいでした。
こういうところに、ぶつぶつ言うのって紅白の醍醐味ですわね。
紅白
↑平らになりたいのか、頂点に立ちたいのか結局どっちだったんだ。

改めて「いい歌だなあ」と思ったのは、薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」。
紅白
声がやっぱりおばさんになってしまって、昔の方が魅力的だったよなあ、とは思うんですけども
この方の「普通のかわいらしいおばさんになった感」っていうのは好きだったりします。
正月にでも「Wの悲劇」はもう一回見たいなあ、と思ったのでした。

さて、性格がだいぶ残念な私がよく知らない「最近の歌」を大量に聞くと、やっぱり
「みんな前向き過ぎだし、人を励ましすぎだろっ!」
というのがどうしても気になってはしまうのです。
そんな中でやっぱりえらいのは石川さゆり様ですよね。
みんなで、「それ、勇気だ、明日だ、明るい未来だっ!」とか声を合わせてる中でただひたすら
「あなたとセックスしたい〜!」
しか言ってない「天城越え」は素晴らしい。
紅白
37年前から「やりたい〜ぃ」っていうだけの歌を大晦日に歌い続けてるんだと思うと猛烈に身に染みまして、非常に良かったです。

しかもこの猛烈な「肉欲ソング」の後に出てきたのが長渕剛のめちゃめちゃポジティブソングでしたしね。すごい並びでございました。
紅白
長渕さんってたぶん元々こういうテイストの人なのでしょうから、これはこれで
「なるほど」とは思うんですが、
人って辛いときは、向こうからわざわざオルグしようとして寄ってくる歌よりも、ずっとそこにあってわざわざ言い寄ってこないものの方に心癒されたりするものじゃないのかしら、とも思うのですよね。
たぶん私だったら自分がキツい時の長渕剛はだいぶ厳しい。
私がキツイときはどうぞ石川さゆり様でよろしくお願い申し上げます。

あとは、なんでしょうか。松田聖子がサビのところをタメ過ぎるので凄く調子狂いました。
紅白
私、よく分からないのでああいうため方をして歌う人をみると
「うむっ、何かごまかしてるんだろなっ!」
と思っちゃうんですけども、ああいう聴く側にフェイントかける感じのアレンジって実際何のためにやるんですかね?普通に聞きたかった。


何の都合かわかりませぬが、サザンオールスターズがオンデマンドではカットされていて見られなかったのが残念ではりましたが、今年の紅白もおおむね堪能いたしました。

紅白を聞き終わってから、ちょっと散歩がてら近所の小さい神社に出かけたら、あろうことが行列が出来ておりまして、神様の前で踵を返すわけにも行かず、深夜に並んで初詣してきてしまいました。
寒かったけども、結構よい年越しでありましたよ。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


←今のところ雪の降る様子もなくおだやかな新年でございます。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

インスタントラーメンの美味しい作り方 〜ためしてガッテンは時々面白いことを言うよね

皆様、9月10日のためしてガッテンはご覧になりまして?

ためしてガッテンと言えば、5分でいえることを30分以上かけて言うので
見てて面倒になることが多いですが、その代わり面白いこともずいぶん言う、というバランスがなかなかNHKらしい味わい。
何が別の作業をしてるときに流しておいたりするのに気楽な番組ですな。たまに見てます。
ためしてガッテン
→NHKオンデマンド ためしてガッテン 仰天!食卓の魔法SP

先日、「インスタントラーメンを茹でるお湯に重曹を入れると生麺の食感になる」というのをやってましてね。
なんでも水に溶けたときの重曹とかんすいが同じ成分なのだとか。
「これは興味深い話だなー」
と思って感心しまして、たまたま重曹もあったのでラーメンだけ買ってきてやってみましたよ。
ラーメン
サッポロ一番塩ラーメン。
今なら抽選で10万円当たるそうなので応募しておきましたよ。
でもよく考えたらサイトからクイズに答えるだけで応募できるので、別に買う必要はなかったことが発覚しました。
良い鴨よね、私。

↓作り方は以下。
インスタントラーメンを生麺のようにするワザ

→公式サイト ためしてガッテン! 「仰天!食卓の魔法SP」


これは面白い。
インスタントラーメンは普段あまり買うことがないのでゆで時間間違えちゃったんですが、
たしかに、つるつるもちもち食感に変化したのは実感できました。

これは、たまにインスタントラーメン食べる人は一回試してみていいと思うよっ!
重曹は食品用のをわざわざ買っても200円しないし、余ったらコンロの掃除とかに使っちゃえばいいのだから。

安価で新鮮な驚きがあって、ちょっと良かった。
面白いよね、こういうの。

←それにしてもガッテンはサイトを見るだけで10秒で必要なこと全部わかっちゃう番組よね。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

はに丸ジャーナル 〜今後の進化が期待される「そもそも論キャラ」

NHKではに丸君が復活してますね。
ご覧になりました?
はに丸ジャーナル 
→NHKオンデマンド 「はに丸ジャーナル」

30年ほど前に人気だった教育番組「おーい、はに丸君」のキャラクターですよ。
私は露骨にはに丸君世代なのでNHKオンデマンド見つけて「おやおや、懐かしい」と思ってつい再生してしまったわけです(NHKの思うつぼ)
0820hanimaru3.JPG
↑学校で見せられましたね。見た目は可愛くないのに、しゃべりは可愛いという謎のインパクトで人気あったように思います。

はに丸君が25年ほど寝てて起きてみたら世の中がいろいろ変わってたので、
街に取材に出てみよう、というような趣旨の番組。
初回はとりあえず、「現代社会はみんな不思議な機械を見ながら歩いてるぞっ!」っていうので
スマフォについてきくためにグーグルに取材に行ってみる回でした。
「ゆるそうな展開だなぁ」と思いつつ片手間に見ていたところ、このハニワが意外と油断ならなかったのですよ。


まずはグーグルの、スマフォ地図アプリの新化系で、その場にいながら世界中を冒険してるような体験ができるというリキッドギャラクシーという映像技術を見学するはに丸君。
0820hanimaru7.JPG
この最先端技術で実際に富士登山を体験してみたはに丸君の感想ドン。
0820hanimaru1.JPG
「富士山は下から見たほうが綺麗だったんだねー!」

なかなかいい事言うじゃないかっ。
疑似体験なんてたぶんそんなもんですよね。
自分が苦労した分の感情的なバイアスがかかってないし、別に人が苦労して撮った映像に対して「苦労の分だけ綺麗に決まってる」とか思いこむ義理もないわけで。
そりゃあ、便利な分だけ身も蓋もなくなるのが道理ですよね。
なかなか率直でいい事いうんじゃないか、このハニワは、と思ってみておりましたよ。

そしたら今度は開発の責任者のところに行って、こういった技術全般に対する素朴な疑問を投げかけるわけです。いわく、
「ぼくね、もう十分便利だと思うんだよね。
なのにもっと便利にするの?
どうしてそんなに頑張るの?」

0820hanimaru2.JPG

これが、また「はに丸面白いこと言ってんじゃん」と思ってなかなか感心したんですけども。
「はじめちゃった開発競争は自分のところだけ勝手に降りるわけにいかないから」
っていうようなことを一応言わないようにしてこの疑問に答えようとすると、
技術が進めばきっと人類になんらかの幸せがもたらされれるはずだから
みたいなことを言うしかないと思うんだけども、
それってたぶん大阪万博あたりの匂いがする、かなり古い価値観ですもんね。

コンピューター技術がどんどん進むにつれて人間の労働時間が短くなってないどころか逆に長くなってるのを体感してるはに丸世代としては、とりあえず
「そもそもどうしてそんなことやってるの?」
っていう質問になるってのもなかなかうなずけると思ったのです。

はに丸くんの素朴すぎる感想なり質問なりってのは投げっぱなしで、そこに現代の大人からの回答が付くわけではないんだけども、
投げっぱなしは投げっぱなしで、「その手の疑問は当然生じるよねっ」っていう想いが一瞬でもNHKの電波に乗ること自体はちょっと面白いような気がしたのです。
たぶん、ある程度声優さんの裁量で好きなことがいえてるからの、このキャラクターであるように見受けられるんだけども、日和ることなく、このままの乱暴さでちゃくちゃくと番組進んでいったら興味深い番組になるかもしれない。

人間が、大人の姿で、あまりにも「そもそも論」に立ち戻ると、なんだかわざとらしくなったりするからね、
そこをハニワの姿だから言えるならそれはそれで結構なんじゃないかしら。
今後の行く末にやや注目するのでありました。

はに丸ジャーナル 
→NHKオンデマンド 「はに丸ジャーナル」

←私もingressのおかげでめっきり歩きスマホが増えました。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

孤独なリカオン 〜日本制作の動物ドキュメンタリーにしてはだいぶ面白かった

8月3日の日曜日放送分の「ダーウィンが来た!」が凄く面白かったんですけども
見た方いますかしら。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
→NHKオンデマンド「ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策」

リカオンって群れを作って暮らすアフリカに住む犬の仲間のお話でした。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
ライオンに襲われたか何かの原因で群れが消滅してたった一匹になってしまったメスのリカオン「ソロ」が主人公。

これがなかなか気の毒で、本来は集団で狩をして肉を取る生き物なのに、ハゲタカから獲物をちょろまかして死肉を食べたりして大変な苦労をして生きる羽目になります。

そんなある日、今日もとぼとぼ一人で歩いていた「ソロ」はジャッカルの家族を見つけるんですね。
ジャッカル父さんと、ジャッカル母さんと、あと子どもたちが居るわけですよ。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
「あらやだ、かわいい黒ハート
と思ったソロはなんと、巣穴からジャッカル父とジャッカル母を追い出して
巣ごと子どもたちをのっとります(←え?)

また子どもたちが馬鹿なものだから
「おばちゃん、おばちゃんるんるん
とか言ってめちゃくちゃソロになついてしまうんです(←ええ?)
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
↑餌さえくれればわりと誰でもいいらしい冷たい子どもたち。

当然ジャッカル父とジャッカル母は二人で子どもをとりかえしにきます。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策

父がおとりになってソロをおびき寄せてる間に
母乳で子どもたちを誘って連れ出そうとするジャッカル母。
しかし母乳を飲むだけ飲んだらまた巣穴にもぐりこんでしまうような馬鹿な子たちなので、両親の作戦はうまくいきません(←えええ?)。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
↑「本当のかあちゃんはこっちでしょ!」ってことを思い出させるために母乳攻撃をくり出すところがなかなか生々しい。

そんな攻防の続いていたある日、この巣穴の近くにハイエナが来るんですね。
「子どもたちがあぶないっ!」
っていうんで、なんとジャッカル両親とソロが三人で団結して追い払います。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
ソロのおかげで無事子どもたちはハイエナから守りぬくことができ、
それをきっかけに実の両親と誘拐魔の3人組は仲良くなって、正式に一緒に暮らすようになります(←ええええっ?)

その後、リカオンの群れがソロの近くにきたりもするんですが、ソロは
「もう第一線にはもどれないのよ」
とか言って、群れのもとにはいかず、そのままジャッカル家族と暮らし続けるわけです。

アフリカの野生動物撮ってるんじゃなければ
「やらせじゃないの…」
と思うくらいに印象的な話でした。
群れで生きる生き物ってのは、何をどう無理してもやっぱりとにかく群れを作りたいのだ、っていうその思いの強さがすごいなあ、と思います。

あらゆる生き物はようするに「遺伝子に書き込まれた情報」と「環境要因」の組み合わせの中だけで生きてるんでしょうから、単純ちゃあ単純な話だと思いますけども、仕組みが単純でも組み合わせのパターンの例としては相当に思いがけないものも出てきうるんだな、って話は、なんか面白いなあ、と思うんですよね。


最近見た「動物もの」の中ではかなりお勧めの面白さでした。
ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策
→NHKオンデマンド「ダーウィンが来た!生きもの新伝説 孤独なリカオン 生き残りの秘策」

←しかし厳しいアフリカの大自然を生き抜くジャッカルの子どもがあんなに馬鹿なのはなぜなんだ。
posted by 六条 at 18:00| Comment(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする