2012年02月22日

液晶画面保護フィルム 〜眼精疲労軽減計画

年明けくらいからどうしても
目の疲れ→肩こり→頭痛
のサイクルから抜け出せなくて
「何もしないよりは気休めでも何かやろう!」
という気持ちになった結果
液晶画面保護フィルムを買ってみた
$チャットレディ六条ブログ-液晶保護フィルム
パソコン売り場で
一番安いやつください」
って言って買ったパソコンですから「画面の保護」という機能についてはわりとどうでもいいのですが、
期待するのは
「反射防止」「紫外線カット」の機能。
$チャットレディ六条ブログ-液晶保護フィルム

部屋の照明がかなり暗い我が家では、デスク周りのスポット照明の数がおのずから増えていて
「これって目によくないだろうなぁ」
と思うことしばしば。
目に直接飛び込んでくる反射光だけでもカットできたら楽になるんじゃないかなー
という期待があるわけです。

あとはパソコンから直接出てくる光のうち目に負担のある部分だけカットできれば嬉しい
$チャットレディ六条ブログ-液晶保護フィルム

自慢じゃないですが、こういうのを綺麗に貼れる性格はしておりません
なんど張りなおしても気泡でポコポコになるので
飽きたところで諦めた
$チャットレディ六条ブログ-液晶保護フィルム
↑こう見るとひどいねw

でもパソコン立ち上げちゃえば少々の気泡はわかりませんからーっ♪

三日くらい使ってみまして、使用感はどうかといえば
正直そんなによく分からない。
ただ、わざわざお金出して買った、ということに気持ちが引っ張られてしまうので
「ちょっと良いような気がする…」
とはなりますね

無駄な反射が減ったのでDVD見るときに楽な姿勢をとりやすくなったのは確かです

ネット上で色々調べてみると
「今は液晶の性能がいいし、
値段も下がってるからやたら保護する必要もそんなにないし、
色の再現性が下がるだけだからむしろ貼らない方がいいよー」
っていう意見もわりと多かったりするのですが
しばらく様子見で使ってみようかな、という感じなのでした。

SANWA SUPPLY LCD-140W 液晶保護フィルム(14.0型ワイド)

新品価格
¥1,110から
(2012/2/22 13:19時点)



にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←昼の光でパソコン使うのは比較的楽なんですけどねー
posted by 六条 at 13:10| Comment(2) | デジモノレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

100円タップボックス 〜デスク上のUSBハブにぴったり

ほとんどゴミだけどたまにいいものがある100円ショップにて
「こういうの欲しいなぁ」
と思っていたものを発見してしまった
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ
100円ショップセリア タップボックス

元々は無印良品のモバイル機器用充電トレーを見て
「これ気になるな」
と思ったのですよ。
$チャットレディ六条ブログ-タップボックス
やっぱりアイフォンにしてからすごくUSB機器がふえて
パソコン周りが煩雑になってますからね。

でも冷静に考えるとUSB充電する機器が特別多いわけではなくて、
HUBにぶら下がってる機器全般が多いって話なので
パソコンにつながらないこのタイプのUSB充電器では買ってもあまり意味がないんですよね

「こういうので、もうちょっと汎用性広いケースみたいなものないかなぁ」
と思ったらセリアで発見ですよ。


元々は電源タップを入れるもので
3口までの小さい電源タップが入るサイズ
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ
つくりはシンプルで両方からコードを出せるようになってるだけのプラスチックケースです。
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ
色々ぶら下がったハブをそのまま入れられて、
でも卓上で場所をとらない縦長コンパクトの、なかなか使いやすいサイズ。
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ

蓋をしたら上に充電中のアイフォンも置けます。
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ
パソコンにも繋げるから同期も完了

気に入ったのでもう一個買っちゃいました
$チャットレディ六条ブログ-電源タップ
こちらは外付けのHDDまで入れてもちゃんと蓋できました。
パソコンの裏がすっきりするし、ホコリもよびにくくなるし
これはおうち用ノートパソコンの強い味方!

やっぱり100円ショップはありとあらゆる形のプラスチックケースには
とっても強いですねぇ。

にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←「電気製品のコードぐちゃぐちゃ現象」を電機メーカーが本気で解消しようとしないのはなんでなんなのか素朴に不思議。
posted by 六条 at 19:02| Comment(1) | デジモノレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

iPhone用スピーカーを買い換えた〜 LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i

たいそう気に入って使っていた
iPhone用スピーカー portable speaker for iPod Xa3602
が壊れました
$チャットレディ六条ブログ-Xa3602
なんと三ヶ月目にして、いきなり電池が入らなくなったというショック
(注:決して水をぶっかけたわけではない)

(そしてAmazonで電気製品を買うときに私がしばしばやってしまう失敗。
保証書の方だけとっておいて、日付入り領収書をうっかり捨ててしまっるため、保証書の意味がないっ!)

すでにiPhone用スピーカーがないと日常生活かなり不便な状態のため
急ぎ買いかえたのです

■壊れてから振り返るTDKportable speaker for iPod Xa3602レビュー

TDK iPod/iPhone対応スピーカー コンパクトボディ(折りたたみ式) ホワイト Xaシリーズ SP-XA3602WH

新品価格
¥4,790から
(2011/9/17 17:26時点)



で壊れたTDK製品について振り返ってみると、
かなり気に入ってたんですが、実は不便な点もたくさんあったのですよね。

○再生するとなぜか一番最初が必ず最大ボリュームになってていちいちビビる
 →最初からでなくて途中からこうなったので、何かの不具合と思われる
○「この機器はiPhoneの充電機能をサポートしていません」という旨の警告が出る
 →充電はちゃんと出来てたので、無視すれば実害はないのだけど、あまり頻繁に出てくるとちょっと気になる
○スピーカーにセットしただけはちゃんとiPhoneを認識してくれなくて、一度lineinのボタンをon/offをしないと使えなかった。
 →それほどの手間って事もないのでまぁいいか、と思ってはいたけど、面倒といえば面倒でもある。

何より三ヶ月で電源が入らなくなってしまったものと同じ機種をもう一度買う勇気はなく、
上記の点を踏まえた上で似た価格帯で別メーカーのものを探したのでした。


■LOGICOOL リチャージャブルスピーカー iPhone/iPod対応 S315i

で、選んだのがコレ

LOGICOOL リチャージャブルスピーカー iPhone/iPod対応 S315i

新品価格
¥5,900から
(2011/9/17 16:42時点)



ポイントはなんだったかと言うと
「スピーカー本体に充電ができる」

先代のXa3602はアダプタなしでも乾電池で使える2way方式で、結構家の中でも持ち歩いていたんですが
「電池を変えるのがちょっとだけ面倒だなぁ」
と思っていたのですよね
本体に充電可能なら、乾電池を買ったり捨てたり手間が省けていいではないかっ!
ということでえらんだのでした。

届いた。
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
内容物は、本体、ACアダプタ、保証書というシンプルさ

今まで使ってたのとずいぶん形状が違うので、最初使い方がわからなくて戸惑いました
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
本体はなんでも溜め込んでしまう人の長財布みたいな形。

$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
真ん中の黒い小窓を押すと奥にへこんで、
スタンドになると同時にiPhoneをセットするdockが出てきます
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i



これ以上ないってほどシンプルなつくり
表にボタンやつまみの類は一切なし。
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
裏面にボリュームと電源スイッチ、ACアダプタの差込だけがついています
あとは、アイフォンで直接操作しなさい、ってことですね

■TDK製 Xa3602とLOGICOOLS315i 比較

買ったばかりなのでまだ耐久性などについては言及できないのですが
つかい始めてすぐに気づいたこと
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
実は操作性は、先代の Xa3602の方が使いやすいのですっ!(←私にとっては、ね)

元々iPhoneの画面から何でも操作しちゃうことが多くて
いろいろある操作ボタンは殆ど使ってなかったので
「別にボタンいらないんじゃないか」
と思って、買い替えのポイントとしてはそのあたり考慮しなかったんですが
実はボリュームつまみと一時停止ボタンだけは結構よく使ってたんですね。
その二つのボタンがぱっと目につくところにないだけで予想以上に不便になった!

iPhoneから一時停止を操作する、ということは
ホームボタンを押す→再生中のアプリケーションを立ち上げる→一時停止をおす
という、アクションが三段階に増えるわけですから、結構モタつく。
(チャット待機中にエグい落語とか聴いてたら間に合わないじゃないかっ!)

そのうえ、全てiPhoenの画面から操作する、ということは
iPhoneの画面にタッチしやすくなくてはいけないわけなんですが
肝心のホームボタンが押しにくいポジションにあるよっ!
$チャットレディ六条ブログ-LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i
↑これ結構致命傷な気がします…

そしてもうひとつ、大きな使用感の違い
TDKのXa3602はiPhoneをセットしたり外したり、がひょいひょいできたんですが
LOGICOOLの S315iでは、この差込が固いんです

だから片手でぽんと、載せたり外したり、っていうよりは
イチイチ両手使ってちゃんとスピーカーを押さえて外す感じ

もっともこの点については、単純に良し悪しをいえないとは思います。
手軽さって面だけはひょいひょいのっけたり外したり出来るほうがだいぶ楽なんですが、
使ってるうちに Xa3602が、だんだんとiPhoneの認識が悪くなっていったり、ボリューム調整がおかしくなったりしていった原因はこのdockの接続の甘さのせいなんじゃないいかっていう気がちょっとするんですよね
ちょっとカタカタしすぎじゃないか、という不安はあったんです。

そのへんを考えるとどっちがいいのかはすごく微妙なのですが
単純に便利/不便を考えると、まぁ、ちょっとわずらわしくはなりました


音質については私の使用法ではまったく問題ないレベルです

LOGICOOL リチャージャブルスピーカー iPhone/iPod対応 S315i

新品価格
¥5,900から
(2011/9/17 16:42時点)



慣れてくるとまた違うでしょうから、様子見つつ使ってみます
iPhone用スピーカーをめぐる旅は続く…


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←いいのご存知の方いらしたら教えてください
posted by 六条 at 16:22| Comment(2) | デジモノレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

MW600 iPhonwっで使うワイヤレスステレオヘッドセット

iPhoneで使ってたイヤホンが壊れたのをきっかけに
ちょいと奮発してブルートゥースのイヤホンに買いかえました。
チャットレディ六条ブログ-MW600

ブルートゥースも、色々見てたら「だいぶ安いのも出てきてるんだなぁ」
っていう感じですが、
相変わらず選ぶ基準がイマイチ良く分からない。

Amazonレビューと価格.comを慎重に見比べた結果
結局で買いました。

ブルートゥース機器のあたりはずれは、結局運なんじゃないの、
と思っちゃうんだよなぁ…
チャットレディ六条ブログ-MW600
音楽聴けるのが必須条件と、ある程度の電池の持ち、できれば通話もできた方が便利だね、
せっかくだからある程度いい音が出そうなものを

くらいの選択基準です。

SONY ソニーエリクソン ワイヤレスヘッドセット MW600 (ホワイト) MW600/W

新品価格
¥7,118から
(2011/6/24 13:13時点)

うむ、やはり良い値段になるな…

内容物
チャットレディ六条ブログ-MW600
本体、充電アダプタ、ユーザーガイド、イヤホン、換えのイヤピース


本体はこんなです。
チャットレディ六条ブログ-MW600
かなり軽い

タイピンみたいなクリップで服の前あきのところに止めたりします
チャットレディ六条ブログ-MW600
そんなにがっちりしたものではないので、何かの拍子に外れることはあるけれど
外れたところですぐ落ちるようなものでもないし、まぁまぁだと思います

通話用ボタンとマイクがそれぞれ割りと危険な場所にあります
チャットレディ六条ブログ-MW600
でも今のところ、知らないうちに誰かにリダイヤルかかってしまったことはないですが、
「うっかり電話かけちゃいそうだなぁ」
という不安は時々よぎります。

服にはさんだときに下側にあたる場所に、ボリューム切り替えが付いています。
チャットレディ六条ブログ-MW600
このスイッチの使い方がイマイチ良く分からないのですよね。
押すのか引くのかスライドさせるのか、
何をしてもうまくいかないのでiPhone本体を取り出して画面からボリューム調整してます

イヤピースの替えが二組ついている
チャットレディ六条ブログ-MW600


と言うわけで、使いにくい点もあることはあるけれど
他の製品つかったこともないので
「けっこう満足できるほうなんじゃないかな?」
っていうくらいのふわふわした感想ですw

だって音質いいし、線がないってだけでめっちゃめちゃ便利だし
機能としてはそれだけで十分だったりするので。

一回無線にしちゃったら、元には戻れなくなるんだろうなぁ
という気配はうすうす感じているのです。
大事に使おう

SONY ソニーエリクソン ワイヤレスヘッドセット MW600 (ホワイト) MW600/W

新品価格
¥7,118から
(2011/6/24 13:13時点)


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←こんなので通話してたら独り言にしか見えない…そもそも人に聞かれて困るような話ししかしないし。
posted by 六条 at 13:16| Comment(2) | デジモノレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

iPhone用スピーカー portable speaker for iPod Xa3602

ずーっと欲しかったのではありますが、
ついにiPhone用のスピーカー買ったのです、えっへん。

TDK iPod/iPhone対応スピーカー コンパクトボディ(折りたたみ式) ホワイト Xaシリーズ SP-XA3602WH

新品価格
¥4,889から(2011/6/12 17:07時点)




調べていくと結構色々あるのですよね。
セットすると勝手に充電、同期までしてくれるもの、
FMラジオチューナーのついてるもの、
目覚まし機能のついてるもの。

見ていくとそれぞれ全部あると便利そうな機能だなぁっていう気がするうえに
私、別に耳いいほうじゃないんでスピーカーの良し悪しなんてさっぱりわかんないし
はてさて何を基準に選んだものやら…

ということで今までためらっていたんですが。
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

結局何が決め手だったかというと、
やっぱりコンパクトさと携行性。

ACアダプタでも動くので単四電池四本でも動くので
部屋の中でうろうろ持ち歩きできる感じがいいなぁ、と思いまして。
浴室内には持ち込めないにせよ、お風呂に入ってるときでも聞けるし
台所に立ってる時間も使えるし、
ああ夢が膨らむ、と思ったのでした

内容物
チャットレディ六条ブログ-Xa3602
本体、ACアダプタ、説明書、謎の白いプラスチックケース

最近の電気製品は説明書シンプルになりましたよね。
お陰で謎の白いプラスチックケースが
何に使うものかどこにも説明がないので
どうしていいか良くわかんないんですが、まぁ動くからいいです。
(※後日追記 しばらくしてから急に気づいたんですが、使用する機器のdockの形状によってつけかえるアタッチメントでした…でもこれをつけても結構緩め。)

本体
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

スピーカーだけあって持った感じが
「お?思ったより重い」
という第一印象ではありましたが、性能とサイズのバランスは
手ごろなところなのでしょうね

サイドにACアダプタの接続口とLINE INジャック
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

ACアダプタは普通に家庭で使う感じくらいの大きさあります
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

底面から単四電池を四本入れられます。
チャットレディ六条ブログ-Xa3602


ボタンはかなりシンプル。スピーカーにひたすら特化してる感じです。
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

のっけておくと充電はしてくれます。USBポートはないので同期はされません。
チャットレディ六条ブログ-Xa3602

これまでずーっとiPhoneの小さいスピーカーから直接音を出して使ってたので、
そりゃあカチャカチャした音で何もかも聞いてたんですよ。
だからまあ嬉しくって。

毎度おなじみとっても大好きPodcast「伊集院光の深夜の馬鹿力」を最初に聞いてみたのです。

それがまぁ
「伊集院さんこんなにいい声だったのっ!」
っていうほどの衝撃ですよ。
こんなに話が面白くて、声もいいなんて
「結婚しよ、結婚しよ。」
と思ったくらい。

いや、音楽で差が出るのは明らかだと思って買ったんですが
人の声でさえもここまで違うのね。
ほんとに別人なみなのですねー。



一般的な意味でスピーカーとしての品質がどの程度あるのかは
私には判断できないんですが
iPhoneだけでなんでもかんでも聞いてきた私にとっては
ちょっとしたルネッサンスがやってきたのでした。
もういろんなものをいっぺんに聞きたくなって何一つ手に付かない楽しさ。
ああ、幸せドキドキ



TDK iPod/iPhone対応スピーカー コンパクトボディ(折りたたみ式) ホワイト Xaシリーズ SP-XA3602WH

新品価格
¥4,889から(2011/6/12 17:07時点)



※追記 気に入って使っていたにもかかわらず三ヶ月後にいきなり電源が入らなくなって買い換えた経緯はこちら→iPhone用スピーカーを買い換えた〜 LOGICOOL リチャージャブルスピーカー S315i

にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←小学生のとき我が家にCDプレイヤーがやってきた日のルネッサンスを思い出しますな。
posted by 六条 at 17:25| Comment(0) | デジモノレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。