2013年10月15日

卵焼き器 〜知られざる一人暮らしの友でした

なんとなーく、肌寒くなってきましたね。
さすがにまだまだ暖房つける季節じゃないんだけど、「薄ら寒いっ!」と思って出来心で2時間かけて秋刀魚煮てしました。
ワンルームだと、料理を口実に暖を取るって常套手段ですよね。
秋刀魚の梅煮
一人暮らしで秋刀魚を一尾だけ2時間かけて煮るってエネルギー効率的には後ろ指差されるレベルの贅沢だとは思うんだけど、寒くなり始めた入り口のころって甘辛い汁の煮詰まる匂いでだけほだされる心理的な薄寒さってないですかね。
「これは冬篭りの儀式だから致し方ないのである」
と自分をなだめつつ、深夜秋刀魚を煮ることです。秋刀魚苦いかしょっぱいか。

ところで単身者の皆様、卵焼き器って持ってます?

長谷元 鉄製 玉子焼 お弁当サイズ HLH-0010

新品価格
¥689から
(2013/10/15 15:30時点)



私、ずーっと持ってなかったんですよね。
「卵焼きなんてフライパンでやりゃいいじゃん」
と思う派だったんです。
ワンルームマンションの台所なんて狭いので「専用の調理具」ってそもそも増やしたくないですしね。

とは言うものの実は、卵焼き器って形が結構好きで、本音のところではずっと欲しかったんで半年前くらいにためしに一番安いの買ってみたんです。
これが一人分の調理に便利で、下手したらフライパンより登場回数多いレベルになってしまいました。

何に便利って、たとえば秋刀魚を一尾だけ煮たりするのに最高に便利。
このかつてない一人分ジャストフィット感は何っ!と思いました。
あとは、一人分だけ焼き物をするのにも超絶便利よっ!
たとえば厚揚げを一枚だけ焼くとかにはピッタリサイズ。
そして何より一人分の揚げ物にすごい便利っ!
卵焼き器に1センチくらい油はって天ぷらとかすれば、後の処理も油きりに使ったキッチンペーパーで吸わせる程度で終わるから超簡単。

炒め物ならかさばる野菜をあおったりすることがあるから一人暮らしでもフライパンは26センチとか必要になってくるけど、そのサイズのフライパンで焼き物とか煮物とかまでやろうと思うと無駄すぎてちょっと億劫になってくるレベルなんですよね。
卵焼き器、サイズちょうどいいし洗いやすいし、いいですわ。

私はイオンで一番安いやつ買ってそれで十分ですが、小さいだけあって重心が真ん中じゃないせいでゴトクでの収まりが悪いので、重さに慣れるまでは揚げ物は用心したほうがいいと思う。

煮物、焼き物、揚げ物と、一人暮らしの台所にこそぜひ卵焼き器。(どこのテレビショッピングだ)


ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

中古価格
¥288から
(2013/10/15 16:16時点)

↑女子高生がブラジャー買うお金をためて卵焼き器を買うエピソードもありましたね。卵焼き器って調理具の中では「ちょっと憧れのポジション」で、ブラジャーと天秤にかける気持ち分かると思ったのです。そういう肌感覚に近い生生しい表現ってこの人うまいと思う。


←買ってみるとガンガン実用品でしたが。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | クッキング編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。