2015年06月29日

食パンのアレ。

食パンの袋をとじるアレとふと目があったら
脳天かち割られたまま
めっちゃ笑っていた。

食パン

仏の顔もスリータイムス。

←アンパンマン的朗らかホラー映像でした。きゃあああああ。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 〜どどーん、ばばーんって凄かった

マッドマックスの新作を見てきましたのです。
マッドマックス 怒りのデス・ロード
→公式サイト MADMAX 怒りのデス・ロード

これが面白かったのですよ。
巷でもすでに色々言われてるようにたいしてストーリー説明もなくずっと車がぶつかっている映画なのでどこがどう面白かった、というのも難しいんですが
「どしーん、ってなって、ばかーん、ってなってびよーんってなって、じゃじゃーん、となるのが凄かった!」
……みたいな感じでした。
ストーリーに対する理解度がチョボチョボでも、しっかりその世界に引き込んでくれる映画って、
ストーリーの整合性にばかりこだわっている映画より100倍くらい凄いよな、と確認した次第。
思い切って馬鹿っぽくて、とてもすがすがしかった。

マッドマックス

最初から最後までずーっとカーアクションでずっと、どっしーんぼっかーん、ってやっているので
映画終わったら徹夜で運転したみたいに疲れて、知らないうちに寝てしまうくらいな緊張感だったんですよね。
3Dとか4DXとかで見たら死ぬんじゃないかしら。

あってないようなストーリーは、一応こんな感じ。
土地が汚染された未来世界。ジョーという男が資源と女を独占支配しているわけです。
それに女戦士のシャリーズ・セロンがキレて、ジョーのお気に入りの女たちを五人連れて、緑の大地を目指して逃げ出します。
そこに家族を失って最近ますます心がマッドになってるマックスが合流してみんなでカーアクションしながら新天地を探す、という話。

細かい説明がないし、画面の展開が速すぎて何が写ってるのかよくわからないところがしばしばあるにもかかわらず、決定的に話から置いていかれることがないのは、
「行って帰ってくる」っていうものすごくシンプルでオーソドックスな作りの話であることと、
象徴の使い方がすごいうまいことじゃないかしら。

悪いやつは悪そうな髪型と服装と面構えをしてるし、雑魚キャラはちゃんと雑魚っぽいファンションになってるのでいちいち顔覚えて無くてもひと目で結構色んなことが整理付いてる。
マッドマックス
↑この人はあんまりいい人じゃないだろうな、というのを全力で訴えくる配慮の行き届いたファッション

それに対してシャリーズセロンが救いだす5人の女たちは、衣装がボッティチェリの女神なんですよね。
マッドマックス
女戦士が女神(妊婦含む)を連れて、悪のはびこる貧しい土地から出ていって流浪の末、新しい支配者になって元の場所に戻る、っていうことがビジュアルだけでだいたい納得がいくので、あの不自然に白くてふわふわした衣装には感心しました。
砂漠の中にいかにもスーパーモデル風の容姿の女がいて鉄の貞操帯をしたりしてる風景は単純に可笑しくて相当爆笑もしましたが、馬鹿っぽくて魅力的で分かりやすくてファッショナブルで、すごく良かったです。

もっと知りたいボッティチェッリ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

新品価格
¥1,944から
(2015/6/28 17:02時点)




アクションが凄すぎて途中でシルクドソレイユぽっくなってくるのもまた笑えるのです。
マッドマックス

それから、特筆すべきはシャリーズ・セロンの素晴らしいかっこよさ。
実質的な主人公はマックスでなく、彼女の方でありました。
台詞が殆どない中で、色んな状況を説明しきったまなざしの演技が最高でした。
マッドマックス

基本的にはお馬鹿さん映画なので、あんまり褒めるのも失礼だから訳の分からない点も指摘しておきましょう。
荒廃し汚染された大地なので下層階級は基本的には寿命が短いのです。
ゆえに男子は、英雄として祀ってやるから支配者ジョーのために闘って早く死ね、という洗脳をされて使い捨て戦闘員にされています。
そういう幸薄い洗脳男子が特攻をかけるときに、どういうわけかおもむろに口に銀色のスプレーをぷしゃーっとかけて「英雄になるんだー!」みたいなことを叫びつつ自爆していくのですよ。

マッドマックス
↑幸薄き使い捨て洗脳男子(足軽)。

あの銀色のスプレーは何の意味があるんだろうなあ、とずっと思っていたんですが、驚いたことにというべきか案の定、というべきか、最後まで一切説明はありませんでした。
後でパンフレットを読んだら出演していた役者さんが
「あの銀のスプレーは食べても安全だからってスタッフに言われてやってたけど
未だになんだかわからない
って言っていんですよね。
そりゃ、やってる本人がわかってないなら見てる方はもっとわからなんですな、と思って安心しました。
その辺のなんだか分からなさが、また妙に好感持てるから、やっぱりよく出来た映画なんですよ。

マッドマックス
↑戦闘車の後ろにくくりつけられて火炎放射器のついたギターでずっと何かを弾いている人。まったく意味がわからない。

アクションは物凄く派手でしたけど、オンナコドモが目を背けるゴア描写ってのは意外にもあんまりなくて
私のごとき臆病者でも十分みてられるものでした。
別に万人にお勧めするようなものではないですが、見に行くかどうか迷っていて
「後でDVDでもいいかなー」って思っている人がもし居たら、絶対スクリーンで見たほうがいいよ、とはお勧めいたします。
画面の隅々まで凄いし、実は音響も相当に凝ってましたから。





←車好きな人が見るともっとアドレナリンがドクドク出るのでありましょう。



posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ヘレンケラーごっこ

うちの猫は食パンの袋の口を閉じるクリクリで遊ぶのがえらく好きだ。
クリクリを転がしては追いかけて部屋の隅から隅まで駆け回るのだが
どういうわけか飲み水の中にシュートしてしまうと自分で取れない。
猫
水は飲むし、クリクリも好きなのに
水の中にクリクリが入っているのは自分で取れない。
なぜなんだ。

台所で水を使い始めると、遠くからでも全力で走ってきて窓の桟のところに飛び乗り情熱的に水流を監視するのに
風呂場で水のたまりつつある湯船を見せると、悪代官に追われる町娘みたいな身も世もない風情で逃げ出そうとする
同じ水なのに、なぜなんだ。

これはもしかして伝統的なあの名場面のやつかしら、と思って
ためしに水を手のひらに掬って鼻先にもっていって
「ウォーター…… w-a-t-e-r」
とやってみたが無視された。

毎日ボール遊びに付き合わされるわりには、
人間の遊びにはまるで付き合ってくれない。
なぜなんだ。



ボール
↑猫ノック用ボール入れ。毎晩部屋がバッティングセンターみたいになる


←どうやら水は好きでもあり、嫌いでもあるようだ。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

廃車劇場

日々の通り道に良い具合の廃車があると嬉しくなる
廃車
「今日もよく錆びてるな」
と思いながらいつも黙って見て通り過ぎていると
ある日それは忽然と無くなっていて寂しい思いをしたりする。

だからと言って、試しに写真にとってみたりすると
思った以上に「大きなゴミ」っぽく見えて、それはそれでまた寂しい。
廃車には、ライブ感が大事なんだな。
廃車
「今現在、この瞬間に人々から忘れ去られつつあります!」
という臨場感の周りに、そよ風が吹いたり、花が咲いたり、鳥が鳴いたり、若葉が萌えたりしてるのが
大変に好ましい、場違い劇場。
それが廃車。

←この季節は、廃車にたんぽぽというのがまたぐっと来ますね。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

猫ヨガの憧れ

最近猫ヨガの話題を国の内外問わずちょいちょい見かけます。
猫とヨガ、相性いいんですね。
猫ヨガ
→こんなヨガ教室なら通いたい!猫と一緒にヨガができるスクールがオープン。猫たちと相性が合えば飼うこともできる(米イリノイ州)

うらやましい。

ワタクシとしましても、ヨガを趣味としております。
そのうえうちには猫もいるわけで、一見猫ヨガ環境だけは整っているのです。

ところが、うちの猫は動くものを見ればなんでも飛び掛ってしまうお年頃。
素足で神妙に変ちくりんな格好している飼い主なんておもちゃ以外の何物でもないわけで
一挙手一投足、全部噛み付いてきます(しかもちょうど伸ばしているアキレス腱とか、わりと良いところ狙ってくるあたりに野生を感じてかっこいい)。

話が違う。

仕方ないので捕まえて隣の部屋に押し込んで戸を閉めて続きにいそしむと
「そこに居るのにどうして遊ばないんだー。ここをあけろー」
と泣き叫びながら戸に体当たりしてくるので一向に落ち着かず。
心が折れて一時期はヨガそのものを完全にやめていたほど、うちの猫はヨガと相性がよろしくないのです。

とはいえ、せっかっく習慣だったものをやめてしまうと肩こりをはじめあまり体調芳しくないので
近頃の陽気と猫ヨガの話題などに誘われて再開したわけですが
噛まれたり、隔離したり、鳴き声浴びせられたりしながらの精神統一っていうのはやっぱり困難が多いですね。

猫ヨガ、うらやましいなあ。
ああいう可愛い子ちゃんたちとうちの猫と何がどう違うのかなあ。
もっと熟練した大人猫になったら、噛み付かなくなるかねぇ。ねえ、猫や。
猫
人生なんでも意のままになると思ったら大間違いなんだぜ。


↓お気に入り。

DVD付 カラダが変わる たのしい おうちヨガ・プログラム (高橋書店ヨガの本シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2015/6/18 12:33時点)




世の中には一緒にヨガをしてくれる犬さえいるというのに。


←締め出された猫というのはどうしてああも死にそうな声を出すのであろうか。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする