2014年05月31日

お暑くなってまいりまして 〜ガリガリ君及び扇風機

五月が終わるんだそうですが、本格的に暑いですねえ。

うっかりガリガリ君ですよ。
どうして毎年ガリガリ君を食べてしまうんだかわからないのですよね。
いい加減そろそろ奇をてらいすぎで鼻についてきてるんじゃないの
くらいなことを思いつつなんとなく食べることは食べますね、ガリガリ君(←the庶民)。
ガリガリ君アイスコーヒー
赤城 ガリガリ君アイスコーヒー 60円

びっくりするほど予想通りの、アイスコーヒー味。
物凄く普通に美味しいですね、これ。
暑い日に、ひんやりしたいけど口の中さっぱりしたいときに欲しい感じそのまんまの味がしました。
やれば「普通」もできるんじゃん、ガリガリ君。チープで美味しいよ。
ガリガリ君アイスコーヒー

さて、クーラーのない夏を過ごす北海道民たるワタクシメの今年の作戦をちょっと聞いてくださいよ。
真夏になっても基本的に窓さえ開けておけばそれほど酷い目には遭わないですむ北国の夏。
とはいえワンルームのネックは風の通りですよね。
窓が一箇所だけなので部屋にしっかり風を通すのが難しいために、
台所で料理した後、部屋の熱のこもり方がエライことになる、っていうのがまあ厄介といえば厄介なわけでです。

そこで換気扇気作戦ですよ。
日さえ沈めば外気温は比較的低いことを生かして、
扇風機を窓の外に向けてぶん回して部屋の中の空気を外に排出すると同時に、窓の逆サイドも開けてそちらから外の空気入るようにしておけば、部屋の強制換気になるのではないかっ!

……ということをね、わりと冬の寒いうちに思いついちゃいまして試したくて仕方なかったんですけども、
やっとそろそろ試すときが来たようだな。
私の机上の空論ではすごいいいアイディアのはずなんですけども、どう思われます?

↓あと去年は不審者に遭遇したので今年はコレを買う!絶対買う!(早く買え)

ノムラテック ウインドロック サッシ用補助錠 ブロンズ N-1040

新品価格
¥632から
(2014/5/31 17:51時点)





←エルニーニョだそうですが、だから何がどうなのかは分からない。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

近日公開で見たい映画 〜みたい映画が溜まっている昨今ですが。

最近公開を楽しみに待ってる映画。


まぁ、すでに公開がはじまってしまった、「X-MEN:フューチャー&パスト」とか、
急がないとそろそろ公開終わっちゃいそうな「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」とか、いろいろあるんですけども、
そんな見るのが間に合ってない状態の中でそろそろ公開始まってしまうのが「ノア 約束の舟」なんですよねえ。

聖書から題材をとった映画ってどうしても気を使わなければならない方面が多すぎてある程度以上は面白くなりようないだろう、と思いつつも制作されるとどうしても見に行きたくなってしまいたくなります。
出来上がった映画よりもそこに掛ける人々の熱量の方に、期待しちゃうのかもしれません。
2000年も何かを待ってるってのは、やっぱりこうなにか尋常ならぬ事情を感じますもんね。

見たい映画が追いつかずにたまっていくと、なんとなく気が焦りますな。
6月13日公開。

←五月放送のNHK100分で名著の「旧約聖書」もめちゃくちゃ面白かったです。

posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

最近見たDVD本

最近鑑賞した旧作DVDをまとめてさらっと。

まずはゴジラシリーズから。
■ゴジラ対ヘドラ

ゴジラ対ヘドラ [DVD]

新品価格
¥4,000から
(2014/5/29 15:01時点)



これは面白かったなあ。
面白いっていうか
「えええええええっ!(絶句)」
っていう衝撃ですけども。

若者がクラブ(ディスコ?)に集まって踊ってるうちにトランス状態になって、お立ち台の女性が全裸になる幻覚を見る、とか周りの人の顔が全部魚に見える、とか、
「子ども向け映画にそのシーン要る?要るのっ?」
と小一時間聞きたくなるくらいの得体の知れない怖さがあって、見終わってから妙に癖になりますね。
いったい何の不気味さだったのか、確認のために巻き戻してもう一回見ちゃったりします。

あと、主題歌も凄いですよね。
「水銀 コバルト カドミウム 鉛 硫酸 オキシダン シアン マンガン バナジウム クロム カリウム ストロンチウム」
ってこれが歌詞ですからね。
しかも、なんか調子がいいので、不気味だなぁ、と思いつつも見終わったあとしばらく口ずさんでしまうという、謎の凄い映画だった。いや参りました。
この頃の怪獣映画って、見ると本当に実験的な撮り方をしてるのが多くてすごく圧倒されますね。


ということでバランス取るために(?)前作ハリウッドゴジラも鑑賞。

■GODZILLA

GODZILLA 【60周年記念版】 [DVD]

新品価格
¥1,963から
(2014/5/29 15:15時点)



これ一回見てるんだけも、あまりにもつまらなくて流してみてしまったという反省があるので、今度はちゃんと見ようと思って借り直したんですよ。
でもやっぱり集中力がもたなくてまた流し見してしまいました。

なんでゴジラがイグアナなんだよっ、っていうところは一旦置いとくとしても
単純にパニック映画としてもまったく緊迫感がないですよね。どういうことなんだ一体。

■96時間

96時間 [DVD]

新品価格
¥1,600から
(2014/5/29 15:18時点)



これも面白かったですねぇ。
何が良いって、もう客層をはっきり「冴えないお父さん」に絞ってきてるところがとてもいいですよね。
とにかく「娘を返せ」だけで2時間、ぼろぼろになっていくお父さんをただただ鑑賞するという、世界中の娘を持つお父さんたちの涙腺をピンポイントで狙った映画。

たいした娘じゃなくても、俺の娘ってだけで世界中の何物にも変えられないんだっていう、このびっくりするほど単純なテーマの分かりやすさ、素晴らしい。
しかも結構辛い話が入ってるにもかかわらず全国のお父さんたちへのスペシャルサービス
「酷い目にあってしまった子もたくさんいたけど、俺の娘は無事だった。
なぜなら彼女は処女だったから!」

という、このサービスにもまた泣けますね。
そもそもどうやって見た目だけで処女かどうかの選別できるのかがさっぱり分からないんですが、それでもいいのだ、それで世界のお父さんたちの心がそれで休まるのならばっ!
分かり安すぎてすごく好きな映画だった。

■宇宙戦争

宇宙戦争 [DVD]

新品価格
¥350から
(2014/5/29 15:32時点)



これも久しぶりに見なおしたんですが、前に見たときよりも面白かったです。
96時間のあとで見たからまたなおさらだったのかもしれないですが
スピルバーグの描く、「子どもを手放してしまう駄目な父親」って私は妙にぐっと胸に迫るんですよね。

別に愛情が足りないということではないんだけども、自分ではよく分からない何かが足りなくて他の人たちのようにやれない大人、ってなんとなく身につまされてお腹痛くなりますな。
あと、光線がぴーっと当たったら人がぱらぱらっと居なくなっちゃう、というのを不必要に丁寧に描いてるのを見ると「スピルバーグ見てるなっ」っていう気分が盛り上がってお腹いっぱいになります。好きですよ。

■オーシャンズ11

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

新品価格
¥910から
(2014/5/29 15:44時点)



見てないと思って、レンタルしてしまったら前に見てました。
印象に残るところはないけども、文句つけるところもなかった。

■マグノリア

マグノリア [DVD]

中古価格
¥3,980から
(2014/5/29 15:48時点)



前に見たとき、「少年時代は有名なクイズチャンピオンだったけど今は冴えない中年男」の役の人がどういうわけかすごく苦手で映画に集中できなかった記憶があったのですよ。
そろそろ克服できてるかなあ、と思って見直してみたんですが、やっぱり同じところで引っかかりまして、駄目でしたね。
なんかすごく生理的なところを粗めのヤスリでザリザリやられちゃうので、結果、
マグノリアは私の手に負えない
ということが分かった。


↓全部スポットレンタルでした。



←最近あまり封切映画にいけてないのでせっせとDVDを見るのであります。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

珈琲わらび餅 〜顔から汗かく季節になりまして

初夏らしくなって参りました。
毎年言い訳のように自分から言って回ってますが
わたくし、鼻のまわりにだけ汗をかく性分でして。

暑い日は顔の中で鼻が溺れるのですよね。
拭きやすいのはいいんですが他人様から見ると暑苦しいことこの上ない、というそれなりに不便な体質です。
全体としては全然汗っかきなほうではないので、なんとなく
「このように汗かいてるのは鼻の周りだけなんですよっ!」
という、いわでもの言い訳をしてまわりたくなる季節性挙動不審気味です。

今日も今日とて郵便局へ行きましたら女流棋士香川 愛生似のちょっと目立つ美人局員さん(←極めて伝わりにくい表現)に顔をみて
「外暑いですねえ」
って言われましてね。
咄嗟に鼻かくして
「暑い…あっ…暑いですねっ」
と、単なる時候の挨拶なのにしどろもどろで答えるだらしなさですよ。
おかげで、若干気の毒に思った(被害妄想気味)愛生ちゃんから話のついで羊蹄の美味しいアスパラギフトを薦められまして。
ほおいいですねぇ、とか行ってチラシ貰ってきちゃいました。
初夏の北海道のアスパラはめちゃめちゃ美味しいんだぞ、このやろーっ!

というわけで本日のおやつ
珈琲わらび餅
他より少しだけ高いのでしょっちゅうは行かないけれども好きな珈琲屋さんの
期間限定珈琲わらび餅。

わらび餅の涼しさってのは、またいいもんですよね。
果物やアイスのように身体の中に入ってもまだ強烈に冷やし続ける感じではなくて
口の中でとける瞬間だけ一瞬涼しい風が吹く、というような
ちょっと風鈴で涼を取るような奥ゆかしさが可愛らしい食べ物だと思うわけです。

きなこつき。
珈琲わらび餅

そして絶望的な盛り付けセンス。
珈琲わらび餅
そもそもわらび餅ってこういうものだったかしら?
と思ってよく見たら「切り分けてから皿に盛る」って書いてありました。
そうそう、ひとくち大だよね、わらび餅ってね(涙)
珈琲わらび餅
だって見た目が凄く珈琲ゼリーだったんだもん!

ともあれ、出過ぎない珈琲の香りといい、さっと溶ける量感といい、きなこの香ばしさといい、
バランスがよくって美味しい一品なのでありました。
期間限定ということなので、暑いうちにぜひまたもう一回くらい食べたいものであります。

←暑いからと言ってガリガリ君ナポリタンなんか食べてる場合じゃないですよっ!
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

シャーロックがはじまっているのだそうで悶絶。

シャーロックのシーズン3の放送が始まっているのだそうで、
テレビお持ちの皆様はちゃんと見ていらっしゃいますか。
うらやましい。
SHERLOCK3
もう主役の二人があまりにも人気出すぎて続編撮れないんじゃないかというひそかな心配までしてたクチですが、凄いね、ちゃんと撮るもんですね。

シーズン2まではNHKオンデマンドにも入ったし、動画サイトHuluにも入ったし、
どういうわけか友達がDVDまで貸してくれたので
浴びるほど見れたわけですが、今回のはまだ私の元にはどのルートからも入ってきておりません(←放送中だからあたり前)。

テレビ局とやたら手を組みはじめてからすごい勢いでジャンク化しつつあるHuluも、
ここでばしっと速やかにSHERLOCK3を入れてくれたら
またちょっと見直してついていくのにな、と思いつつ待っている近頃なのでした。
めちゃめちゃ面白いよね、シャーロック。

↓と思ったらDVDはすでに買えるのですね。馬鹿みたいに高いけど。

SHERLOCK/シャーロック シーズン3 [DVD]

新品価格
¥7,368から
(2014/5/27 17:51時点)





←どうして日本でああいうレベルのドラマが作れないものだろうね?


posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。