2014年02月28日

今日の揚げ足取り

わざわざご報告申し上げるほどのことでもないんですけども、
数日前から気になってることがあるんです。
今日ももう眠いんですけどもまだ気になるので一応言わせていただきますね。

Amazonで液体せっけんを見てましたら変なページを見つけたんです。
マジックソープ


拡大しますよ。

マジックソープ

「103%オーガニック」ってどんな状態やねんっ!ヽ(`⌒´メ)ノ
…3パーセントほど過剰にわざとらしいという意味か?(オーガニック製品にありがちな)

マジックソープ ベビーマイルド 472ml

新品価格
¥980から
(2014/2/28 02:47時点)




すいません、それだけです。


←コストコの人気商品だっていう噂を聞いたのでちょっと調べてみただけなの。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

ラッシュ 〜ストーリーも画面も素晴らしい出来でした

「ラッシュ」を見てきましたですよ。
実際のところ元々F1はたいして知らないうえに、いくら私が馬齢ガールズだからって、さすがに1976年のジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル関係についてはまったく何も知らないわけで。
実はそれほどの期待はしないで行ってきてしまったのですが、
めちゃめちゃ面白かった。びっくりした。
ラッシュ
→公式サイト 映画「ラッシュ/プライドと友情」

まず、わかりやすく一番目について素晴らしいのは、カット割ですよ。
時速300キロとかで同じところをぐるぐる回るという、ファン意外にはなんだかよくわからないスポーツを映画として成立させるために、
スピード感、緊迫感を伝えながらも、どこで何が起こってるのかもちゃんと把握させる計算されつくしたアングルと編集にめちゃめちゃ心奪われるのであります。
近年、迫力ばっかり伝えたがって何が起こってるのか全然わからない映画に遭遇する率がめっきり高くなってきているので(キックアス2とかなっ!)あれだけ隅々まで計算された画面構成は、本当に感動した。

スピード感や集中力を現すのに雨のひとしずくまで使い、はたまた1976年のサーキットの雰囲気をあらわすざらっとした質感のフィルムの再現、赤と黄色の目立つ美しい画面構成、その断片的な積み重ねの中で進む消耗戦のレースの疲労感…ものすごくかっこいいのっ!(おすぎ風)

それに加えて、男の子大好きホモソーシャルの世界ですよ。
レース中のクラッシュで400度の炎に1分間も包まれたニキ・ラウダ。病院に搬送されたときはもう死んだと思って神父まで呼ばれるという状態だったのに、
ライバルがレースで着々と勝ってるのがテレビに映ってて気に入らない、っていって驚異的な回復を見せて40日でレースに帰ってきちゃった挙句
「お前が俺のポイントを奪ってるからつらい処置に耐えて帰ってきたんだコノヤロー」
の悪態。
私は人生の中で一度も男の子になったことがないので
「はっはっはっ、冗談みたいな人たちだなっ」
とは思っちゃいますけども、こういう「俺とお前だけがわかってればいいんだ」っていう関係が往々にして男子の心をめちゃめちゃ打つってことまでは理解できるので、こういうの見るのは結構好きなんですよね。
ラッシュ
↑ニキがものすごく本物そっくりでびっくりした。

あとは、細かいエピソードの拾い方もわりと好きだったですね。
「緻密な頭脳派で努力家のニキ・ラウダ」と「自由奔放でチャラ男のジェームス・ハント」っていうわかりやすい対比のライバル関係として注目されたけども、レースの前に毎回吐いてるのはおふざけキャラのジェームス・ハントの方だ、っていう描写とか、非常に私好みでした。

強いていえば1976年の富士の最終戦が終わったあと、二人が飛行場で会って会話をするところだけ、話の流れが止まって余計だったな、とは思ったんですよ。
まあでも全体の造りが素晴らしかったので、監督がぜひこのシーンが必要だと思ったならきっと必要だったんだろう、ということで良しでした。

ラッシュ
↑壮大なるホモ・ソーシャルもの。こういう作品は女×女では、滅多にみかけませんね。最近だと「あまちゃん」くらいしか思いつかない。

F1の音の臨場感なんかもすごく気を使って作ってあるので、DVDになってから見るんじゃなく、劇場に足を運んでみたほうが5.3倍くらい楽しめると思います!



劇場はもろにニキ世代と思われるおじさまたちが来てらっしゃいました。ガラガラだったけど。
F1ファンじゃない女性が見ても十分素晴らしい作品なので勿体ないと思うのであります。

←ダビンチ・コードなんか撮った監督だしなぁ、と思って全然期待しないで見に行ってしまってすみませんでした。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

イカとおかもとさんのトップニュース

昨晩のトップニュースがやたらめったら面白かったですが、お気づきになりましたか。
サザエ漁の漁師さんがもぐってたら4mのダイオウイカを見つけたので連れて帰ってきちゃった、っていうどこから突っ込んでいいのかわからない面白ニュース。
ダイオウイカ
イカびっくりしたろうなっ!

西洋の文物に見る巨大なイカって、「海底二万里」でも「グーニーズ」でもクトゥルフ神話でも
だいたい人間をあの足で絡めとって絞め殺したりしてめちゃくちゃ強いもんですが
実際はひとりのオカモトさんにロープで引かれて連れてこられちゃったりするようなもんなんですね。
体長4mで足が10本もあれば、本気出せば結構いい勝負できそうに見えますけども
案外そういう性格でもないんでしょうか。
映画だったら超ヒーローですよ、オカモトさん!
ダイオウイカ
…なぜ連れてきた。

あと、これを夜のトップニュースで流したNHKは、去年「世界ではじめてダイオウイカ撮影に挑む!」というのですごい最先端機材を投入して海底で撮影して鳴り物入りでドキュメンタリー作ったうえで
勢いあまって同じ映像で劇場版まで作ってましたけど、同じ生き物を素もぐりのオカモトさんに連れてこられちゃったときの気持ちというのはどういったもんだったんでしょうかね。

NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ [DVD]

新品価格
¥2,118から
(2014/2/26 12:00時点)



なんだか久しぶりにワックワックするニュースでございました。
でかいイカ、タコの話ってなんとなく人の心を揺さぶるところがあるのがいいですね。
西洋では悪魔的なポジションで多く登場し、日本人にとっても当然ちょっと怖いことは怖いんだけど、それよりも食べ物っていう意識が先行するので「怖おいしそう」という変なジャンルを築いておるところが大変興味深いではないか。

巨大なイカの足と闘うSFってなんとなく神話的で好きですねえ。CGない時代にどうやって動きの表現をしてきたかってのも、ちょっとした見所。

海底2万マイル [DVD]

新品価格
¥2,331から
(2014/2/26 11:47時点)




ハリーハウゼンの「タイタンの戦い」のクラーケンもイカ的な何かでしたね。この人は、手足の数の多いもの好きだよな。

タイタンの戦い [DVD]

新品価格
¥918から
(2014/2/26 11:57時点)




←海底で自分よりでかい生き物にあったら何も考えずに逃げるけどね
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

冬が来れば思い出す 〜トトロのトラウマと幸ちゃん

天才的なセンスを持つ「探偵ナイトスクープ」の話をしますよ。
あの番組は面白いですね、本当に。
youtubeに結構あがってるので、たまに見かけるとうっかり再生して懐かしんだりするんですが、
最近見つけた非常に懐かしい映像。

「養老の星 幸ちゃん」です。
この幸ちゃんという人が、シャ乱Qのいいわけを 聞く人の心を鷲掴みにする独特の歌いまわしで歌うらしい、という投稿を調査した回だったわけですね。懐かしゅうございます。

この方は、たぶん音痴っていうのとはまたちょっと違ってなんか独特のぶっちぎり方をしちゃってる人ですよね。
とても他人事とは思えない

幸ちゃんを見ていて私がしみじみと思い出すのは今をさること数年前の冬の出来事でございます。
雪国の冬、雪だるま作りに飽きたどこぞのお人が公園にトトロの雪像を作ってるのを偶然みかけましてね、なんとなく心に残ったのでしょう、自分では意識しないままに気づいたら
「となりの トットロ トットローるんるん
と小声で口ずさんだようなのですよ。
それを聞きとがめた同行の友人がぼそっと言ったのが
「…それ、わざとやってるの?」
聞けばわずか10音しかない鼻歌の、全部の音程とリズムを器用に外してまわったのでそうです。

他人のことなれば、あんなシンプルなフレーズとリズムを、どうやったって外しようがないんじゃないか、という気がするんですが、己のこととあっては仕方ない、それ以来トトロは軽いトラウマとしてそっと心に秘めております。

並外れた音痴の人って、「思ってる音が出ない」とかなんとか言う前に、決定的に何かが常人と違ってますよね。
養老の幸ちゃんを見てると、なんかそのときの「ぞっとする感じ」を思い出します。
自分に何が欠けてる結果としてこういう現象が起こってるのかよく理解できない、っていう空恐ろしさね。
ゆえに朗らかな音痴は尊敬します、ほんとに。素敵な人だー(でもやっぱりこの動画は怖い)。

探偵!ナイトスクープ Vol.5&6 BOX [DVD]

新品価格
¥1,600から
(2014/2/25 16:40時点)




↓DVD「探偵ナイトスクープ」は楽天のスポットレンタルでもみられます。



←こういうすごくセンスの冴えた番組っていうのは構成作家さんがいいのだろうかね。


posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

続報・ラジオ体操発展系 〜伸びをしたくなる季節のなのでヨガ

一週間ほど前におなじみラジオ体操にストレッチのチャプターが入ってることに気づいて喜んだ話を書きましたが、こりずにその続編ですよ。

1年以上続いている「ラジオ体操フィーチャリング中村 格子」、やってるとやってないじゃ肩凝り具合とか一日の爽快感とか全然違うので意外にもよく続いています。
ラジオ体操
しかし、最近あたしは気づいたの。
毎日やるなら上達とか負荷向上とかあるほうが楽しい、と。
このDVD自体がたぶん私よりだいぶ上の年齢層まで視野にいれてるものなので
ストレッチなんかも一日二日ですぐ慣れちゃうのよね。
慣れたら慣れたで「気楽にできるよさ」ってもんがあるわけですが、
ちょっと普段と違う筋肉使ったときの、
「はい、ここに筋肉ありますよー。覚えてますかー」
っていうのが一日続く感覚の気持ちよさって、あれがまたいいもんですよね。
筋肉痛の中に生きる実感を見出すガラスの三十代

というわけで
「ラジオ体操に何をプラスしたらいい具合に気持ちよいだろうか」
と考えての、ヨガですよ。
ヨガ
ヨガとの付き合いも、実はそれなりに長いといえば長くて
毎年春近くなってくると、身体を伸ばしたくなるので何かしら一冊買うんですよね。
(一年間ずっと続けてるわけではないのでいまだに入門者)
ヨガのレッスン本って劇的なペースでよくなってきてると思うわけです。
私が最初に買ったヨガの本なんて、DVDもついてないし、図さえイラストでしたから
今考えるとさっぱり要領を得ないままやっておりました。

それがDVDがつくのが普通になってきて
操作も面倒でないように工夫もされてきて、
どんどんみやすくわかりやすくなってきて、買うたびに使いやすくなってる気がします。

これは、操作性のよさといい、インストラクターの人の邪魔にならない存在感といい、
ひとつのプログラムにつき10分程度という手軽さといい、
壁を使った姿勢保持の分かりやすさ、呼吸のタイミングといい
今まで買ったなかでも一番「毎日やりやすいなっ!」っていう感じなのですよね。

DVD付 カラダが変わる たのしい おうちヨガ・プログラム (高橋書店ヨガの本シリーズ)

新品価格
¥1,365から
(2014/2/24 14:34時点)



最初のうちは
「こんな姿勢で『気持ちよく呼吸』とか無茶言うなよ、このどMがっ!」
と思いながらプルプルしてるわけでありますが、そのうち
「あ、ここが伸びるのね、深く呼吸するとたしかに気持ちいいですわ。今わかりましたーっ!」
っと思うようになってくるので、それで「そのポーズができるようになった」っていうことになるんだと思うんだけど、まあそうやってできるポーズがひとつずつ増えていくと積み上げる楽しみってのが付いてきて、ラジオ体操みたいな「歯磨き的な習慣のもの」とは別のお得感ありますな。
市販されてる本のバリエーションもすごく増えてるので
「ポーズ全部できるようになったらまた違うタイプのレッスン本買ってみよう!」
と思ってみるとちょっと楽しくなってくるのです。

こんなポーズまであることを考えると一生続けてもポーズ自体はなくならないんだろうし、体系だったものであるうえにネタがつきる心配もないってのは、安心感があるもんだ。
ヨガ

これはこれでラジオ体操の気楽さとはまた違った楽しみがあるよなあ、とだいぶノリノリになりまして
ここしばらくはラジオ体操じゃなくて朝も晩もヨガになっておりますが、
「1日10分程度はストレッチ的なことをしないと気持ちわるい習慣」自体はラジオ体操でつけたものなので、いい具合に繋がったもんだな、と思ったのでありました。

↓おうちで運動の習慣づけには、めちゃめちゃよかったな。中村格子さん素敵でございます。

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥1,260から
(2014/2/24 14:32時点)




↓家に広い壁面がない人には逆にやっかいなのでしょうが、我が家の環境では超使いやすい壁を多用するヨガ。よく考えてあるもんです。

DVD付 カラダが変わる たのしい おうちヨガ・プログラム (高橋書店ヨガの本シリーズ)

新品価格
¥1,365から
(2014/2/24 14:34時点)




インストラクターが男性ってだけでなんか再生するのが億劫になって続かなかったり、こういうものは結構個人的な相性で続く続かないがあるのよね。

←あと、家で一人で変な格好してる自分が楽しい、ってのもあるよね。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする