2012年11月30日

パチパチチョコボール 〜人生がむなしくなってしまった夜のためのギミック

昨日ニコ生で党首討論やってましたですね。
面白かったですわー。
テレビを持ってない身の上としてはこういうの大変嬉しいですね。
(鈴木宗男氏が異常に面白いキャラになってた)

というわけで、マニュフェストの一覧欲しくなって久々に朝刊を買いに行きまして
新聞だけ買うってのもなんですから、経済活動に貢献してきた。
パチパチチョコボール
パチパチチョコボール 74円

パチパチチョコボールですよ。

なぜチョコがパチパチするのか。
パチパチすると、何か嬉しいのか。
パチパチ言ってるだけで、自分でも本当は実現可能だと思ってないんじゃないのか。

そういえば、チョコボールといえばエンゼルマーク、
ハズレとアタリとで違うラインで生産してるはずなので
売り場にあるものを全部手にとって見比べて
裁断のバリとかがひとつだけずれてるようなのを探して買うと
当たりやすい、という噂を聞きました
パチパチチョコボール
…ま、金のエンゼルは未来ある子どもたちのものだからねっ!

パチパチチョコボール
てっきりラムネでも入ってるのかと思いきや
開けると純然たるホワイトチョコレートの匂い

ホワイトチョコをミルクチョコでくるむ、ってのもの不思議なもんですが
食べると、まぁ普通に
「チョコですなぁ…」
という感じで、そんなにポイントがない味だと感じたのです
パチパチチョコボール
が、異変が起こるのは後味ですよ。

パチパチっていうか、ミシミシっていうか、
顎の北半球のあたりでずーっと変な音がし続け、
しかも耳から聞く「パチパチ」っていう音じゃなくて
頭蓋骨を通して聞く破裂音だから、
うるさいようなくすぐったいような
面白いような、イラつくような、妙な初体験!

どういう仕組みかと思ったら炭酸ガスが入ってるのですね。
パチパチチョコボール
そういえば入浴剤っぽいですわw
頭の中が「バババ、バーブバーブ♪」です。
脳みそがどうにかなりそう。

頭蓋骨越しに別に味も香りもしないパチパチ音をずーーーーーっと聞き続けていると
程よく人生がバカバカしくなりますね。
なんでしょうか、これは人生が虚しく感じる夜なんかに食べたりすると
苛立ちとバカバカしさから立ち直ちゃったりするような、
おとなのおやつかもしれないですねぇ…

刺激だけあって味も香りもないってのも、不思議なもんですよぉ。

←ところで入浴剤を見るととりあえず「美味しそうだな」と思うのは私だけですか
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

明日に向かって撃て!〜末は血まみれで殺されるんだけど、できるだけ希望寄りで

見たことあるんだかないんだが、咄嗟に思い出せなくなってる
クラシック映画No1に入れていい1本だと思ってる作品ですよ。

アメリカンニューシネマはタイトルがどれも似てる上に
中身まで似てたりするし
おまけに個別のシーンや音楽が有名すぎておなじみだったりすると
うっかり見た気になってたりしますが、見てませんでしたな。
非常に面白いです。

明日に向って撃て! (特別編) [DVD]

新品価格
¥1,215から
(2012/11/29 17:05時点)




市民には人気のある強盗団が、一時期は調子よく結構ブイブイ言わせるんだけど
やっぱり権力に追い詰められて最後ははかなく散る話、ですね
どこかで見たよなストーリー

「俺たちに明日はない」と同じストーリーと言っていいと思うんですが
異常に後味の悪さを残す「〜明日はない」とうって変わって
「明日に向かって撃て」はある程度朗らかをまとった物悲しさを残す
という点で、とってもいいですね。

俺たちに明日はない [DVD]

新品価格
¥909から
(2012/11/29 17:24時点)


(↑ちなみに私は「俺たちに明日はない」を見たあと、あまりにも救われない気分になりすぎて
夜中にひとりでシクシクしましたんで、トラウマでもうしばらく見ません。)

劇中のポール・ニューマンのセリフに
「きっと全部親の遺産なのさ 遺産成金は最低だぜ」
「俺にくれりゃ盗むのやめてやるのに」

とあるのが、
おそらくはこの時代、彼らのような強盗団が義賊扱いされた背景そのまんまで、
金は金持ちだけが持っていて、貧乏に生まれた人には永久に希望がない、、
誰かがやるべきなのに誰もやらない流動化を彼らがやってくれてる
っていう意識が、たぶんあったんでしょうね

できるものなら自分もやりたいけど
「勇気はないし、事情はあるし、希望なんて見たこともないし、無理」
という疲れきった貧しい田舎街の中ではブッチ(ポール・ニューマン)とサンダンス(ロバート・レッドフォード)は
みんなの願望を身体を張って体現した若き英雄で、刹那は非常にかっこいいのですよね

でも結局は金も力も正義の御旗も、持ってるのは全部体制側なので
最後は反逆者が血まみれになって殺されるしかない
ということを本人含めて全員が分かっている。
…っという、カウンターカルチャーおなじみのどどめ色のエンディングの予感は全編漂ってます。


明日に向かって撃て
それでも最終的な印象が「〜明日はない」よりだいぶ明るいのは
おそらくは女性のポジションの違いじゃないかな、という気がします。
「〜明日はない」の方は主人公が性的不能者で
美人の女の子を連れまわしながら、セックスの代わりに銃を打ちまくっている、
という、やっかいな屈折と孤独があるのですよね。

強盗旅行の途中で肉体関係が可能になって
「もう銃なんかいらなーい!穏やかな生活がしたーい!」
となったときには退路がなくなって、殺される以外の選択肢がなくなっている。
セックスもバイオレンスも、もつれ合って両方救いがたいことになってるので
女性がいるわりにはあんまり救いが無いんですよね。

これに対して「明日に向かって撃て!」の方では
ブッチは元々優男でもてるし
サンダンスは感情表現が下手なのであんまり女性が寄ってこないんだけど
美人で優しくて頭のいい恋人がちゃんと居るのですよ。
で、モテ男のブッチも、精神的にはその女性を共有していて
不思議な三角関係のバランスの中にちゃんと三人とも収まっています。

そして、2人の反逆者たち心の支えだったその女性は
一番悲惨なシーンは見ないで立ち去り、
2人の男は、実現不可能な明日の希望の方に向かって
銃を持って立ち上がるところで終わるんですよね。

おそらく一人だったらそこまで絶望を拒絶するエネルギーも持続しないし、
あるいは守るべき女性が傍に居てもそこまで無謀な抵抗は無理だろうし
そう考えると反逆者たちとしては、精一杯希望に近いところでエンディングを迎えてるのです。
その点が、だだ暗いだけの映画にならずに済むポイントだったのかなぁ
とは思いますですね

「希望がない」ということを
最も希望寄りで映し出した、という点において
素晴らしい映画だなあと思うのでした。


←「私のお金なら喜んでブッチさんに差し上げるんですけど、社長のお金なんですよー(涙)」と頑張る気の弱い現金輸送係(安月給)がいいキャラです
posted by 六条 at 18:00| Comment(2) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

レンタルコミックの季節です 〜「漂流教室」と「三国志」

最近、久しぶりにDMMコミックレンタルで
気になっていた漫画を借りて読んでみたりしているわけです。
「いつか読もう」
と思っていた漫画を読むには笑っちゃうほどふさわしい季節ですよ。

なんたって、動きたくない上に外に出たくもないわけですから!(転ぶし)
漫画の方からまとまって自宅に来てくれるなんて( ;∀;)
1128dmm1.jpg
20泊21日 16冊 送料込み1,560円

今回借りたのは「漂流教室」の全六巻と
「三国志」の冒頭から10巻ですね。
1128dmm2.jpg

どうやらホラー漫画の古典的名作(らしい)「漂流教室」
四巻まで読んだところでギブアップしましたですねー

漂流教室 (1) (小学館文庫)

新品価格
¥610から
(2012/11/28 17:47時点)



ある日突然小学校が中の人ぐるみでボコっと未知の空間に漂流しちゃう
という設定は、
なんとなく小学生が漠然と持ってる世界に対する違和感みたいなものを
うまく掘り出して興味深いと思って
結構喜んでよんでいたんですけどもね。

途中からだいぶ疲れてきてしまいまして
怪物が出てきたり、疫病が流行ったり、きのこ食べると化け物になっちゃったり…

進むに連れてどうも恐怖の種類にあまり興味を持てなくなってきてしまいましてね。
「うーむ、このひたすら暗くてグロい感じがあと2冊分続くんだとしたら、それは私の見たいものではないなぁ」
と思って試合放棄と相成りました。惜しい。

ただ「グロい怖い」の感覚をアミューズメント的に楽しむっていう感性が
私の場合は基本的にないので
ホラー漫画の長いヤツは無理なのかもしれないなぁ…。



そうやってホラー漫画に挫折してから読む「三国志」がまた面白いですね
1128dmm3.jpg

三国志 全60巻完結セット (希望コミックス)

中古価格
¥8,880から
(2012/11/28 18:04時点)



「あー、これ小学校の図書室でよく見かけた絵柄のやつだー」
と思って、図書室の匂いまで思い出すような気がします。

私の場合歴史も不得意な頭脳構造なので(←何なら得意なんだ…)
さすがに全60巻は読める気がしないですが
読み始めの、何かが起こりつつある予感は、なんとも面白いですねぇ。
びっくりしたことに結構夢中になってページをめくってたりします。

「漂流教室」のあとだから余計なんですけど
「どやっ!」「すごいだろっ!」っていう色気なしで
淡々と、ひたすらわかりやすいようにわかりやすいようにと進んでいくストーリー展開に
思いがけないほど癒されつつ読み進んでいるのでした。

登場人物たちが史実に基づいた豪傑である、っていうのがかっこいいのもさることながら
なんとなく、このやっかいでやたら長い作品を掘り起こして噛み砕いて淡々と
漫画にしていった人、もまた実存したのだなぁ、と思うと
それもちょっとかっこいいですね。
欲のない読みやすさ、っていう雰囲気が好き。

コミックレンタル
DMMコミックレンタル

こういうの、年末年始に「要塞かっ!」ってほど積み上げて延々と読みたいですね。

←「そのうち漫画喫茶でまとめ読みしよう」と思ってる漫画って意外と読まずじまいですしレンタル結構便利。
posted by 六条 at 18:00| Comment(6) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ハーゲンダッツ マスカルポーネストロベリー 〜味のわかる環境で食べるときっとおいしい

シーズンの初めからいきなりどっかどっか雪降っておりますね
飛行機止まる、電車とまる、電気まで止まる
でパニックだった一日、道民の皆様無事乗り切っておられますでしょうか
IMG_2568.JPG
↑こういう写真って看板とか写りこまないように撮るとなんだかまったくわかんなくなりますな…

さて、ここ最近のワタクシメ、そんな冬型の気圧配置の真ん中で
「ハーゲンダッツで発売されたマスカルポーネストロベリーというのはすごく私が好きそうだ!」
と友人知人に触れて回っていたわけですよ。

そもそも自分がどんなアイスが好きそうかということを
人に触れてまわる必要自体が全く無いので、
「どういう心の病なのかな」
というところではありますが。

そうすると、ですよ
負けず嫌いの知人から順に
「あ、あれね。食べたよ。わりと美味しかった」
みたいな報が入ってくるようになり、
自分以外みんな食べている、という状況に耐え切れなくなった私は
吹雪の中をハーゲンダッツを買うためだけに出かけていく
という、全くわけのわからない状況が展開されるわけです。
その行動力は他に生かすといいね。

マスカルポーネストロベリー
ハーゲンダッツ マスカルポーネストロベリー 270円

クリームチーズ系もフルーツ系も好きな私としては
「これは外さない気がする」
とにらんだ一品なのです。
マスカルポーネストロベリー

アルコールが0.2パーセントほど入ってるそうなので
洋酒の香り好きな人にもポイント高いわけですね。
なかなかいい感じですな。

1127dattu6.jpg

ああ、そういえば
「北海道の人はストーブがんがんたいて真冬にTシャツ来てアイス食べてるんでしょ?」
っていう、伝説をよくききますが
まぁ、あれも微妙ですよね。
田舎の、火を落としたらなかなか暖まらないような大きい家で育った人とか、
お年寄りのいる家庭はたしかにわりとそういう傾向あるよなあ
と思うのですが
小まめな温度調整のできる集合住宅で育った人とか
家が留守になる時間の長い家庭環境の人なんかは
「そうでもないよ」
と思うわけです。

…というわけで火の気のない部屋で
ひざ掛けとちゃんちゃんこを着用に及び、ホットクッションにお座りして
震い震いハーゲンダッツに挑む私でありました。寒い。
マスカルポーネストロベリー

いいですね、マスカルポーネの爽やかさもさることながら
イチゴの果肉が本気出していてぷちぷりしゃりしゃりしながら
かみ締めるごとに結構本気の酸味をガツンと残していくあたりに
ハーゲンダッツらしい味と食感の工夫を感じますです。
マスカルポーネストロベリー
正直あんまり寒かったので味わからなかったんですけど
美味しかったような気がするよ!
まずいわけがないさ!
もうちょっと暖かい日にまた食べたいね!
マスカルポーネストロベリー

負け惜しみだけで寒い日に高いアイス食べるのはもうやめよう

←氷点下30度くらいになる村でプレハブ小屋に住んだときは「死ぬから暑くてもストーブのスイッチは絶対消すな」と念を押された思い出。
posted by 六条 at 18:00| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

月に一度のラジオ体操伝道師  〜寒い季節にも楽しいのです

恐ろしいこと
何の因果か月1ペースでラジオ体操の話をしている私
が継続3ヶ月記念ですよ。

なんか人に言いたくなるんですもの。(←正しいクチコミの起源)

思えば、あの日からはじめた…あんなに酷かったラジオ体操
黒歴史→本当は酷いラジオ体操
三ヶ月もたつと、一つ一つの姿勢をだいぶ深くとれるようになってきますんで
終わった後の爽快感がまた格別になってきますね。
自分の体内で
「今日もキれてるねー」「キれてるよー!」
のコール&レスポンスですよ。
(現実はラジオ体操やってるだけなんで別にキれてないですよ。余すとこなくふにふにです。)

寝起きでも床にぺたっと手のひらがつけられるくらい身体柔らかくなってくると
頭だけでなく、身体のレベルで
やっておかないと気持ち悪い
くらいの習慣になるので、このまま習慣途切れなければ
「最年少森光子」
くらいにになら、なりますよ、たぶん。
(なるとどういう良い事があるんだろう)

さらに季節柄
「寒いよー、動きたくないよー。…でもちょっと身体動かせばすぐあったまるから!」
という、小学生みたいな懐かしい身体感覚をリアルに思い出せるのがこれまた独特の気持ちよさですね。
寒い動きたくない→8分程度の運動→軽く汗ばむ
っていう循環は、生き物らしいダイナミズムあって、
ちょっと生きてることに感謝しちゃう一瞬ですね。
こういう身体感覚って、大事よね。

雪道に摩擦係数ゼロの靴をはいているために10分おきに転びながら歩く私としては
関節を柔らかく保つののも大事なことですしねっ(靴を買え。)

さらに最近気づいたことですが
ラジオ体操って、身体をひねる動きが多いのですよ。
で、それによって内臓が刺激されるってことだと思いますが消化器系の関係各所がいい具合ですね。
「私だけかな」と思って調べてみたら
「爽快です!」って書いてる人が他にもいるので
人によっては結構消化のお悩みに効果あるんじゃないかと思います。

ということで、しつこいですが、
この季節運動不足がちになる人、一緒にやりましょーよ黒ハート


DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥1,260から
(2012/11/26 16:30時点)



↑無くてもいいけど、はじめるきっかけにはしやすい一冊。

←無駄に動く暇があったらその分眠りたいほど一日中肉体労働してる皆様には、毎日ありがとうございますです((○┓
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする