2012年10月31日

クリスマスモンブラン 〜鬱憤晴らしの季節が巡ってきたのです。

何の断わりもなく今年もまた、
10月が終わるって言うじゃないですか。

いえ、いいですけどね。
そっちがその気ならこっちにも考えがありますからね。
まぁ、終わればいいんじゃないですかねっ。

そんなことより、ヤツがヒタヒタと近づいてきますよ、お気づきですか。
私は今年の初物、見つけちゃいましたですよ。
モンブランクリスマス
サークルKサンクス モンブランクリスマス 290円

つい先日まで暑い暑い言ってたものが、
モンブランな上にクリスマスですよ、クリスマス

クリスマスと言えば
「俺キリスト教じゃないし」とか
「今年から廃止になりました」とか
「リア充しね」とか
できるだけ白けたことを言ったほうが勝ち
というお祭りになってるじゃないですか。いつの間にやら。

それはそれで適度な鬱憤晴らしになりそうなので
もう「冬が来る前の愚痴祭り」という
正式な行事として毎年続けていったほうががいいと思うんですけど
クリスマスが愚痴祭り化したのって、いつ頃から、なんですかしらね。

若者に無駄に使えるお金がなくなって、
ケーキがいつでも買えるくらい安くなってしまったら
クリスマスそのものには格別な意味はないですもんね。
ここ15年くらいの事なんでしょうか。
それとも、そもそも一部例外を省いて、
イメージほど盛り上がってた時代すら、実は無かったのでしょうかね。


…たしかに、10月末日からコンビニで買えるものを改まって食べても
そんなに盛り上がりもしないですわね。

それはそれとして、またなんだか地味ぃですな。
モンブランクリスマス
しみじみ思いますけどもね、
モンブランは四角い器に入れちゃいかんですよね。
ざるそばに見えっから。
…年越しかい。

これがなかなか面白かったのは、
間に、結構ガツン、とパワーのあるチョコレートが入ってるんですよ。
知らずに食べると結構驚くくらいの思いがけない味がする。
「あれ、こんなところにチョコ落ちてたの?」
くらいな驚き。
1031kurisumasu5.jpg
モンブランとみせかけておいて、
案外本腰入れてチョコレートケーキ風でもあります。

その分、モンブランにしては甘くてくどいから
モンブラン好きにとってはいらないチョコなんだろうなぁ、とも思いますけどね。
これはこれで、斬新で悪くはない。
1031kurisumsu4.jpg
今年は地味目ケーキがはやったりするのかしらね。

ついでに、クリスマスケーキ用のカタログまでくれました
1031kurisumasu1.jpg
なんでしょうね、一応家の近くのコンビニで
しょっちゅう郵便出しに行ったりしてるんだから
私がクリスマスケーキカタログの必要な生活してるかどうかくらい
わかりそうなもんですけどねっ!

…熟読してやりましたよっ!
6種のフルーツタルトケーキがいいですよっ!
買いませんけどっ!
(誰と喧嘩してるんだ)


←24時間テレビとクリスマスと紅白歌合戦は、みんなで安心して時候の愚痴をいい合うための行事だよね。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

タイピング練習アプリ「ゆまタイピング」をやってみた(動画)


慣れるまでは結構面倒くさいスマフォのタイピング、
苦労する人も多いのでタイピング練習用アプリの数もそこそこ出ているわけですが
先日、こんなものを教えていただきましたよ。
ゆまタイピング

麻美ゆまさんって存知あげなかったんですが、
こういう感じの方なんですね。

秘密捜査官の女2 堕ちていく裏切りのエージェント 麻美ゆま エスワン ナンバーワンスタイル [DVD]

新品価格
¥1,780から
(2012/10/30 18:00時点)



なかなか素敵でございますなっ!

そんな麻美ゆまさんのタイピングアプリが非常に人気で
良かった!
と聞いたので早速やってみました。



指定されたワードではなく、
自分の好きな言葉を自由に打ち込んでいくタイプのアプリなんですが
わりと早い段階で
「正しいタイピングどころではなくなる」
という過程が見て取れると思います。

だがしかし、人生には夢が必要だっ。
…なかなかいいと思う。

←うっかり人前でアプリ立ち上げないように注意が必要。
posted by 六条 at 17:57| Comment(0) | ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

POKKA続けられる果実酢 〜ペットボトル系飲料酢では快挙の美味しさ

酸っぱいものが好きなんですよ。
(※「最近急に」ではない)

飲料酢の類も大体好きですが、
ペットボトル系の飲料酢って美味しいのないね。
…って思ってたらはじめて美味しいのみつけた。

続けられる果実酢
ポッカ フルーツビネガースパークリング 147円

「酢に炭酸いれるとはいい度胸ですな(むせるだろ)」
と思って飲んでみたら、その微炭酸がなかなか絶妙でしたよ。

普通の飲料酢がまずくなりがちなのは
酢の匂いとか酸っぱさとかは打ち消すのにやっきになって
味も匂いもぼんやりした液体になりがち
ってのが定石なんですが
炭酸入れるとほどよい刺激になるものですね。
ドライ系のジンジャーエールのような、きりっといい喉越しじゃあございませんか!
続けられる果実酢

「あー、生姜がきいてていいねー」
と思って原材料をみたら、生姜はかけらも入ってなかったので
全面的に自信失いましたが。

えぇえぇ、どうせ味覚音痴ですから私の言う事なんて信じないんが良いですよ。
舌の代わりに牛タンついてんですから(←被害妄想で勝手にやさぐれる症例)
続けられる果実酢
でも、おとなの飲み物としてこれはなかなかいいではないか、と思ったのでした。
「酸っぱい系」というよりは「ドライ系」飲料という感じ。
続けられる果実酢
一本で果実酢15ml

500mlの清涼飲料水を飲んで酢が大匙一杯分ですからね、
わざわざ自慢するほどの量かっていうと別にそうとも思わないですけどね。
まぁ、普通のジュースですよね。味は美味しい。


←「レモン酢」って言葉不思議ですね。レモンが酢になることの意味がいまいちよくわからない。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

ラジオ体操の極意 〜君は悪い方の前田さんを知っているか

あの日から、いつの間にやら続いているラジオ体操は継続二ヶ月を超えました
(あの日→本当はひどいラジオ体操 〜ラジオ体操第一をどれくらい覚えているか

第二まで通しても8分程度しか掛からずに、それでもやると気持ちいいので、
なんとなく飽きもせずに続いてしまいますな。

猫を見てると「びよーーーん」と急に思いっきり伸びたりするのが
大変気持ち良さそうで、時々しみじみ羨ましくなって見つめたりしますが、
ラジオ体操って基本的にああいう感じですよね。
伸びるところ思いっきり伸ばすと、後が快適ね。

また昔から知ってるラジオ体操の「正しい動き」を知って
「おおっ、ここにこんなに効く体操だったのかっ!」
と隠された奥深さを知っていくのもひそかな喜びだったりするのです。

で、とても素晴らしい解説を見つけてしまいました。
素晴らしい。解説も素晴らしいんですが、
面白い。


良い方が鈴木さんで、悪い方が前田さんなんですよ。
1028maedasann2.jpg
「悪い方の前田さん」がまぁ頑張っていて可愛らしいのです。
たぶん根はとてもいい人なのに悪ぶっていてね
けなげさが涙を誘うわけですが。

そんなためらいがちだった前田さんが第二体操で大化けするんですよね。
いつの間にか悪逆 の限りを尽くす奔放キャラになってるんです。

お忙しい方は、四分八秒あたりを見ていただくと、
その無体な姿に釘付けになりますよ。
前田嬢に一体どんな心境の変化がっ!
1028maedasann4.jpg

ラジオ体操って、こういう「生真面目なおかしさ」がありますよね。
早朝から地味な公園に集まってみんなで黙って同じ動きしてるのもおかしいし
かといって一人の部屋の中で毎日同じ動きをやってるのもおかしいし、
「こんなことなんで真面目な顔してやってんだろう」
と一回思っちゃったらもうだめですよね。面白くて。

この感じって、私の中ではなんとなく
「イメクラ」のイメージに通じるものがあって(行ったことないけど)
「面白いとおもちゃったら負けだ!」
の緊張感、結構いいです。

基本的にちょっと恥ずかしいのがいい(照)

 調子いいからみんなでしましょうよ、ラジオ体操(←大きなお世話)

第一体操だけでいい人には、このDVDブックもいいですよ。↓

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥1,260から
(2012/10/28 15:02時点)





←どうしているのかな、前田さん。
posted by 六条 at 18:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

「過去のない男」〜フィンランドの小津安二郎風スラム物語

出会ってしまいましたね。ひさびさに。
こういう映画、大好きです、私。
1027kakononaiotoko1.JPG

過去のない男 [DVD]

新品価格
¥14,980から
(2012/10/27 16:38時点)



(↑DVDが絶版なのでAmazonの商品画像ありません)

なんたって、すごいですよ。
冒頭でまだセリフもないのに
宿無し→オヤジ狩り→行き倒れ→病院で死亡診断→病院脱走→また行き倒れ→記憶喪失
っていう、
5,6分でこれだけの不幸を成し遂げる主人公
って火曜サスペンスにだってそうそういない。
ひと言も喋ってないですからね。
こっちはまだ、彼が誰なのかもわかってないですよ。

しかもこんな目にあってるのに、
登場人物たちは基本的に無表情でほとんど喋らなくて
あんまりストーリーの進行を促進するような会話もしないので
何事も起こってないかのようにすら見える、
なんという地味で華のない映画だ、こんな映画が面白いはずがない!
…となってもいいんですが、これが非常に良かったですね。

ずっと、根底にあるのは「なす術のなさ」です。
身一つで自分の名前すら思い出せないから自分の生活をどうしようもない男、
週に二回の夜警の仕事だけで家族を養ってるからその日食うにやっとで、未来に希望も持ちようがない男、
銀行から口座を取り上げられて社員に給料も払えないので、自分の貯金を強盗で取り返すしかなかった男、
救世軍のボランティアの仕事をしながら、シワだらけの中年になるまで恋をしたことも無い女、
過去のない男
そんな「なす術なさ」の中は悲惨なことだけかというと
そうでもなくて、その中ですごくささいな
夢をみたり、やぶれたり、楽しい事があったり、なかったり
助けられたり、邪険にされたり、
恋をしてる最中に銀行強盗にあったり、
警察でいじめられたり、ツンデレな恋人に助けられたり、
というドラマはあるんですよね。
そういう、今あるものをできるだけ今あるもののままで取り出そうする
注意深いまなざしを感じます。

またこの映画は妙なことに、登場人物と目があうんですよ。
「これ以上言わないけど、私の気持ちわかるでしょう?」
っていう目つきでしばしばこっちを見るんです。

人と目があうと、やっぱりそりゃあこっちも人だから
「この人、今なに考えてるんだろう?」
って考えるしね、そういう映画ですね。
人は外から見た印象よりも自分のなす術なさについて傷ついていたりするもんですよね。

会話してる者同士の目があってるのかあってないのか分かりにくい、
変わったカメラアングルだよなぁ、と思って見てたら
やっぱりアキ・カウリスマキ監督が小津安二郎リスペクトなんですね。
だからあの感情を抑えた会話のずれっぷりと
笑い出すんじゃなくて、一瞬にやっとするような妙な間合いのユーモアなんだな、
と思いましたです。


ダメ文化愛好家にはぜひお勧めの作品です。
もうDVDが絶版で、やたら高いので楽天レンタルで借りるのが良いよ。
↓スポットレンタルできます



冒頭では陰鬱な顔をして一人で汽車に乗っていた主人公(非イケメン)が
エンディングシーンでは恋人(非美人)と手を繋いで線路の向こうへと渡っていきます。
なんだかんだ言ってとてもかわいらしい映画。

←基本的に、みんなわりとダメ
posted by 六条 at 17:57| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。