2012年06月30日

シベリア超特急 〜一周回って面白くなってきた

また変なものに興味を持ち出しましてね。
暇人って何するか分からないから怖いですよね、ほんと。
あなたも身近な暇人に気をつけてくださいね。

シベリア超特急 特別編集版 [DVD]

新品価格
¥1,900から
(2012/6/30 16:07時点)




日本でもっとも有名な映画解説者の一人水野晴夫さんが作った映画、超特急。
しかも今さら見る私。

メジャーな映画界ではわりと無視されてるような気がしますが
一部の人たちからは「ヒドイ、ヒドイ」と大人気のこの作品を
私も常々一度見たいと思っていたんですが
意外と手に入りにくいですよね。
先日知人から借りましてやっと見ました。

まぁ、ほんとにヒドいですね。
これはこれは…と思いました。

話がさっぱりわからないし、
カメラがどっちから撮ってるのかも把握できないし、
画面に広がりがないから息苦しいうえに、ほとんど動きがないから退屈だし、
列車が動いてるのか止まってるのかもよくわからないし、
さすがに最後まで見るのがかなり厳しいレベルでの酷さでしたねえ

「これはこれは聞きしにまさる一品」
と思って小刻みに震えちゃいました。

ただ、微妙にカルト的人気の秘密がわからないでもないのは
ちょっと可愛いとこがある
んですよねえ

要するに、
「水野晴夫、制服着たいだけじゃん」
っていうのが、すごくよくわかるんですよ。
あの制好きはすでにわりと性癖の範疇ですよね。権威フェチ。
軍服着て「戦争はいけない」って言ってみたいだけじゃん。

あと、架空の弱者を作って
(あまりしっかりした理由付けもなくいきなり女性が「怒れる弱者」として登場するのでびっくりする)
弱者の無知ゆえに逆恨みを買うけど
「広い心で過ちを許し最後は尊敬されるようになりました」
という美談の主人公になりたいだけじゃん!
っていうのが、手に取るるように分かりまして
それは、不思議と嫌味のない方のやつですね。

もう、子どものように、ひたむきに邪心無く、ヒーローになりたい感じ。
そこまで一生懸命陶酔できちゃってるあたりが、結構かわいいのです


シベ超を有名にした立役者みうらじゅんさんが「みうらじゅんのシベ超大検証」というDVDの中で
シベリア超特急を、一度「ヒーロー映画」と表現してから「アイドル映画」といいなおしてるんですよね。
その感じが、すごくよくわかるなぁ、と思って感心しました。

みうらじゅんのシベ超大検証 [DVD]

新品価格
¥2,831から
(2012/6/30 16:42時点)



たぶん、水野晴夫と言う人にとっての「ヒーロー映画」であって
水野晴夫以外の人にとっては「ヒーローになりたい水野晴夫を愛でるアイドル映画」
なんでしょうねぇ。

胴回りのサイズがありすぎて軍服のシルエットがまったく軍服に見えてない時点で
本人以外の人にとってはヒーロー映画たりえないんですよね。
どこから見てもすごい弱そうなんだもん

水野晴夫さんって、終戦のときに16歳だったんですって。
両親を早くになくされて苦労された生い立ちだったとか。
個人の歴史として、戦争で奪われたものってすごく大きかったんだろうなあ
とは、なんとなく想像はできるのですよね。

だからどれほど文脈が奇抜でも、「戦争はいけないっていうセリフは、どうしても言いたい!」
とか、
父のような威厳と、母のような包容力と、両方持った「愛される人物になりたい!」
という思いとか…
本人しか酔えないこの映画は、子どもの頃失った夢の再燃焼なのかなあ
と思うと、結構愛おしくもあるんですよ、これが。

でも、そこまで踏まえても、あの冗長な「シベリア超特急」をもう一回見直すのは厳しいので
仕方ないから「シベリア超特急2」を(いやいや)見てみました。

シベリア超特急2 完全版 [DVD]

新品価格
¥3,200から
(2012/6/30 17:03時点)



なんと、おどろいたことに
飛躍的に面白くなってるではないかっ!
相変わらずヒドイけど、十分最後まで見られる程度に面白くなってます。

何だろうと思ったら脚本を水野晴夫が書くのやめたんですね
大正解!

水野晴夫的酷さを保ったまま、エンタテイメント要素はだいぶ増やすことに成功していて
これは、B級マニアの方は見てもいい作品になってると思いますよ。
(ちなみに列車は一箇所もでませんけど)

恐ろしいことにこの「シベ超」シリーズ7まで出てるんですよね。
さすがに買うほどの作品じゃないので入手も大変なんですが
見つけ次第次々見てやろうじゃないのっ、と思ってる次第です


↑監督が一番演技下手だと、みんなのびのびとできるんだろうか


「シベ超2」までと「みうらじゅんのシベ超大検証」はスポットレンタルできます




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←Amazonでは「日本のエド・ウッド」って書いてありましたが、まさにそんな感じですね。
posted by 六条 at 16:41| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

ソーミンチャンプルーのリベンジ 〜秘密はお湯加減だった

私の作るソーミンチャンプルーはとてもまずい
という話を、過去にも書いてますが、
自慢できるくらいまずいんですよ、私が作るソーミンチャンプルー。

沖縄で食べたソーミンチャンプルーは例外なくぜんぶ
ビーフンのようにぱらっとして美味しかったんですけどね
その後自分で思い出して作ったものは全部
固まる、べたべた、脂っこい
の三重苦
(北海道で食べると沖縄料理店へ行っても結構まずいソーミンチャンプルーが普通に出てくるので、特別私が料理下手なわけではないっ!)

クックパッドあたり見ると
茹で上げてから水で洗う/洗わない
茹で上げたあとで油まぶす/まぶさない
乾麺は安いの使う
などなど色々とコツが出てくるのですよね
それら一通りためしても
まずさの個性がちょっとずつ変わるだけで、全部まずいことには変わりなく
下手すると箸使って持ち上げると全部いっぺんに口にはいってくるようなシロモノまでできたりするんですよねえ

またそうめんの季節になってきたなぁ、と思っていた先日
急に思いついて沖縄の方に
「そういえばソーミンチャンプルーってどうしたら美味しくできるの?」
と完全に話の流れを無視して唐突に聞いてみたところ
「茹でるときに中火にするんだよ」
とシンプルな即答。

いわく
「強火で茹でるとフライパンにつくし、麺同士もくっつくから」
っていうこと

目からウロコですよ。
今まで試した中に、「茹でるときの火加減」という項目は無かった
というか乾麺ってものは「たっぷりのお湯で沸点を保ちながら茹で上げる」のが
人類としての努めだとすら思っていた

そしてこれは本当にうまくいくのです。
沖縄で食べたものまでは到達してないものの
今まで作った中では最高のパラリ加減
このままちょっと加減を飲み込めば、あのぱらりんソーミンチャンプルーにたどり着けそうな気がします。

ソーミンチャンプルー、大事なのは茹でる時の火加減

想像するに
ぐらぐら煮立ったお湯で茹でると芯まで火が通るまでの間に表面のたんぱく質が溶けすぎて、
そうめんのような細い麺の場合
そこでもう一度火を通すとくっつきやすくなる、
みたいなことが起こるんじゃないかな、と思った。

ソーミンチャンプルーは中火です。
そして素麺は揖保之糸がやっぱりいいですな



にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←沖縄の人はなぜだか必ずシーチキン入れますね
posted by 六条 at 22:11| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッドナイトラン 〜イラっとくる魅力的なデニーロがよろしい

軽く見れて楽しい気分になれる洋画ですね。
こういう映画知っとくと、いいよねえ。

ミッドナイトラン [DVD]

新品価格
¥993から
(2012/6/28 14:13時点)




おじさん二人がずっと喧嘩してる映画

…って書くとすごいしょうもない映画みたいですが
実際結構しょうもないです。
いい年して子どもみたいな喧嘩すんじゃない。


最初、見たとき面白いとは思ったんですが
なんだかいまいちよく分からなくて
ネットで色々調べてからもう一回見たらやっとストーリー理解できました。

ロバート・デニーロが会計士を逮捕して護送する話なんですが
まず、ロバート・デニーロが何の権限で一般人の身柄を拘束してるのかが理解できないうえに
デニーロが確保した身柄をマフィアとFBIが奪い合いをはじめた時点で
なんのことやら、と思うわけです。

ロバート・デニーロは「賞金稼ぎ」っていう商売なんですね。
はて、なんじゃ、と。

まず、アメリカには保釈金融という
裁判前の被疑者に保釈金を立て替える金融機関があるんです。
保釈金ってのは被疑者が裁判にちゃんと出頭すれば返還されるので
それと、被疑者からのいくばくかの手数料をとれば金融機関としては運営していける、
ということのようなのですが、
ここで怖いのが莫大な保釈金をかけた被疑者が逃亡しちゃった場合です。
期日までに出頭しないと保釈金は没収、保釈金融は破産。

そこで雇われるのがデニーロ演じる賞金稼ぎです。
逃亡した被疑者を期日までに連れ戻して裁判所に出頭させ、保釈金を回収する役回り。

$チャットレディ六条ブログ-ミッドナイトラン


「賞金稼ぎ」っていうとちょっとやくざな響きに聞こえますが
劇中のデニーロは警官の前で堂々と手錠振り回したり、銃の携行したり
FBIと取引したり、してますから
ちゃんと公的に権限あるポジションみたいですね。

で、このミッドナイトランの中でデニーロに護送される温和なインテリ会計士は
大物マフィアの金を横領して慈善事業に寄付しちゃった、という知能犯。

金を横領された恨みもさることながら、裏帳簿について全部知ってる会計士に裁判で証言されるとまずいですから、
まずマフィアが、保釈中の会計士を必死に追う。
それからマフィアを検挙するために証言が欲しいFBIも追う。
さらにあまりにも保釈金がでかいのでデニーロ一人にまかせておくのは心配だと思った保釈金融がデニーロに内緒でやとったもう一人の賞金稼ぎも、追う。

というわけで普通に温和な会計士がやたらおおぜいのやくざっぽい人たちに追われて
もう誰が誰だかさっぱりわからない珍道中なのです。
…わりと、日本人の理解を超えますね。


$チャットレディ六条ブログ-ミッドナイトラン


テンポよく軽快でそもそもよく出来た映画なんですが
中でもロバート・デニーロがやたらノッてる感じがするのがとても良いのですよね。
「この人、この賞金稼ぎの役が好きなんだろうなぁ」
って、見てて何度も思います。

性格が非常に悪いのですよね。
そんなに弁が立つ方じゃない上に頭がマッチョですから
気に入らないと急にやくざっぽくなって一方的に人を黙らせる、
その後、「ちょっとマズかったなぁ」と思ってもロクにフォローもしない
「ちゃんと話のできない人」です。

「意外と情に厚い」とか「意外と正義感強い」という面もあるんですが
まぁ、性格の悪さでほぼ帳消しになる残念なタイプ。

で、またこういう頭がマッチョの人は女性に対する接し方を
どういうわけか全部間違えますよね。

デニーロにも別れた元奥さんが居て、まだひそかに心残ってたりもするわけですが
久しぶりに会っても接し方がひどいからどうにもならない。
奥さんの方でも、
「分かりにくいけどいいところもある男だ」
というのはちゃんと分かってるのですが
それを分かった上でも、やっぱり耐えられない粗雑さ。
よって完璧に絶望的。
(このへん、「レスラー」を思い出したですよ。頭マッチョの男って結構な寂しがり屋だったりもするものかもしれないですね。どうしてそうなった。)

このうんざりする男をロバート・デニーロがなかなか魅力的に演じておりまして
自分でもどうにもならない弱点をそのまま受け入れてくれる人か場所を求めてウロウロしてる感じが
なんとなく疲れた表情の端々に見えてきてうっかり魅力的だったりするのですよね。
敵対する男どもからもそれなりに尊敬され、それなりに愛され、自分のプライドも守り
男一匹孤独の後姿で去っていくラストは、頭マッチョなりのなかなかな名シーン。



スポットレンタルできます




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←アリゾナのコーヒーショップのシーンが素敵ですよ
posted by 六条 at 14:14| Comment(4) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

安住紳一郎の日曜天国 〜最近のお気に入りPodcast

最近知ったお気に入りPodcast
これオモシロいですねえ
$チャットレディ六条ブログ-日曜天国
TBS RADIO 954kHz 安住紳一郎の日曜天国

podcastで過去放送分結構遡って聞けるので
最近チマチマと聞いております。

安住さんというアナウンサーさん、
テレビでお顔は存じ上げてましたが
こんなにのびのびと性格歪んでる人だとは知らなかった
誰も何も言ってないのに自主的にどんどんこんがらがっていていく様子がたまらなくオモシロいですね。

さて、そうやって過去分遡って聞いていきましてきになるのが
2012年6月3日放送分の「アメリカンチェリーが逆襲をはじめたよ」の回ですよ。
オモシロいのでpodcast聞ける方はぜひどうぞ。
Podcast安住紳一郎の日曜天国

安住さんって1973年生まれの38歳なんですね。
私と4歳違い。
そして意外にも北海道出身。
なので、ワタクシ、自分の生まれ育ちに引き寄せて聞いてるとなかなか面白いんですよ
(帯広の広大な平野で育って、ああいう重箱の隅つつくような性格になるのはなかなか器用な人だと思う)

安住さん、さくらんぼの輸入解禁の年にだいたい5,6歳くらいだったんですって。
で、国産のさくらんぼの代用品として当時スーパーに並び始めたアメリカンチェリーを食べさせられた、
っていう思い出話から始まる、さくらんぼに関するうらみつらみトークです。
…いい年した大人なのに。

安住さんで5,6歳くらいだったってことは私は1歳2歳のはずなんですが
私もアメリカンチェリーをはじめてみて仰天したことはちょっと覚えてるんですよね
「さくらんぼなのにかわいくない!」
というショックを受けて
「あれはアメリカのさくらんぼだから可愛くないんだよ」
くらいのいい加減な説明をしてもらったような記憶はちょっとあるんです。

でも「安いから国産さくらんぼのかわりに一杯食べさせられた」という記憶もないんですよ。
アメリカンチェリーって、当時子どもに一杯食べさせられるほど安かったのかしらね?
安住さんちのほうがちょっといいお家だったのだろうか…。

桃とメロンとさくらんぼはもらい物でもない限り口に入った記憶がないよなあ
などなど、思いつつ。
同世代の「庶民のウラミツラミ」の話は愉快ですな。

北海道の庶民の果物はりんごとみかんです!


二年くらい前から「アメリカンチェリーの佐藤錦 」とも言われるレーニア種の輸入が解禁になってるそうですよ。
代用品だったアメリカンチェリーの逆襲。むふぅ。

Podcast安住紳一郎の日曜天国


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←そういえば今年はサクランボとパッションフルーツが「あれ、思ってたより安いぞ?」と思うくらいの値段になってるような気がします
posted by 六条 at 16:59| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ラーメンサラダ 〜そんなにピンと来ないけど美味しい

「やや暑く」なってきましたね
暑くて困るほどの気温ではないですが
冷たい麺類が美味しいくらいの気温にはなりました。

今年は初夏から色んな冷たい麺にややハマりまして
盛岡冷麺はなかなか美味しい
と思ったのが六月の収穫です。

というわけで、今年はスーパーのチルド麺のコーナーを
例年よりじっくり見ていたりするのですが
「いつの間にか着々と増えてるよなぁ」
と感じるのが
ラーメンサラダ
$チャットレディ六条ブログ-ラーメンサラダ

一応札幌のローカルフードということになってますので
札幌に縁の薄い方はあまりピンと来ないはず
なんですが、いかがなもんですか?

札幌にめちゃめちゃ縁の深い私も
そんなにピンと来ないです。
(子どものころはこんな食文化なかったし…)

いわく、
北海道の居酒屋定番メニューとして人気のラーメンサラダは、ラーメンの本場である札幌がその発祥と言われています。
冷たい麺にたっぷりの野菜を盛り付け、お好みのドレッシングをかけるお手軽なヘルシーメニュー

$チャットレディ六条ブログ-ラーメンサラダ

比較的新しい居酒屋メニューなんですよね。
そもそもそんなに居酒屋行かないから、あまり遭遇しないのです。

たしかに、居酒屋好きな人と飲みに行くと
「ラーサラ、ラーサラドキドキ
って言う人がいたりもするんですが
安い居酒屋だと、そんなに野菜の量も奮発しないので
食べてるうちにいつの間にか冷やし中華だと思い込んでる私がいる。
(冷静に考えると冷やし中華ってあまり居酒屋で出すもんでもないですね)

正しくは
「野菜たっぷり」
「サラダドレッシング使用」
というのが冷やし中華からの差別化のポイントのようです

わざわざ
「我輩はラーメンサラダである!」
と名乗るほどの感じでもない、亜流冷やし中華じゃん、
と思わなくもないんですが
昨今のローカルフードブーム、B級グルメブームなんかに押されて結構出て来てるのですねえ




そもそもが冷やし中華なので味は美味しいです。
あなたも余ってるドレッシングと野菜で札幌居酒屋の味をっ!

にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←冷やし中華はじまりました?
posted by 六条 at 17:45| Comment(4) | 北海道グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする