2012年05月30日

「記憶スケッチアカデミー」 〜思ったほど通じ合っていないのだ

一見、平凡な企画のようにも見えますがこれがなかなかに面白くて
声出して笑いながら読んでしましましたよ。

$チャットレディ六条ブログ-記憶スケッチアカデミー


もう、面白いを通りこして怖いんですよね。
普段人と話しをするときってある程度
言葉に対するイメージを共有できてるものだと思いながら喋ってるじゃないですか。

市井で生活してる人々のイメージがこんなにおかしなことになってるなんて
想像すると怖いですよ。
「あそこにとめてある自転車がね…」
「ああ、あの自転車ね
「そうそう、あれがパンクしちゃって」
なんて会話をしたとして
それは両方で「自転車」についての合意は取れてる、という前提で喋ってるわけですよね。

それが白日の下に晒してみたら
実はそこからして大いにおかしい、ってのが
猛烈な勢いで明らかになっていったら…これは結構怖いですよ。

だって、どうすんの
パンク修理頼んだら「四角い車輪」に付け替えられてたりとかしたら。

まさか、「自転車」って言われて四角い車輪を思い浮かべてる人っていないと思うでしょう?
いるんですよっ!

経験的に考えても、理論的に考えても、どうしたって絶対に車輪が四角になる要素だけは出てこないじゃないですか。
…でもどうやらわりとそういう現象は普通に起こるんですよね。

「まったくどうかしてる。
近頃の、若者は、年寄りは、女子どもは、ゆとりは、ワープワは、ニートは、政治家は、不正受給者は、ノンポリ左翼は、ネトウヨは…」
自分だけがこの世の正義であることを誇りつつ実際やってみると
「なるほど、どうかしてる!」
と思うんですよね。
$チャットレディ六条ブログ-自転車
あ、私パンク修理程度には一応自転車いじれる人ですからね、うん。

ちなみに本書の中で一番味わい深い作品が集まったお題というのが「カマキリ」です。
やってみましょうか、カマキリ
$チャットレディ六条ブログ-カマキリ
…北海道にはあまりカマキリがいないという言い訳があるとは言え。

わざとだと思ったアナタはやってみるといいです
自分が思ってた「普通」なんてないんだということに気づいて
人生の中でもう一度迷子になれますから。
$チャットレディ六条ブログ-アトム

この本が面白いのはナンシー関さんのすごくクールな解説と分析がついてるところですね。
わざとに「おもしろ」の側に加担することもなく、
かと言って下手だということを馬鹿にすることも決してなく
ひとつひとつの絵を「症例」としてあるがままに見つめてるんですね。
その観察力の鋭さったら、ほんとにびっくりですよ。

私がとくに面白かった分析は記憶と画力のもんだい
記憶と言うのは全体像をビジュアルで把握してるというよりも意外と部分部分を箇条書きで覚えていたりするのではないかということである。ディテールの正解数が多いからといって、その全体像がより実物に近いとは限らないのだ。


ここまではよくわかりますよね。
私の自転車なんか
「サドルがあって」「ハンドルがあって」「タイヤがあって」「ペダルがあって」「車輪がある」
というディティールのみを自信なさげにくっつけていったもの
$チャットレディ六条ブログ-自転車
で、記憶スケッチの場合はここに画力の問題が入ってきちゃうわけです。
いわく、
「画力がある場合そのディテールを力づくでまとめあげる事ができる」


ここで私が急激に思い出すのがうちの壁なんですよね。
私がいつも背中にしょってるウォールステッカーですけども、
とても気持ち悪いんですよ。
$チャットレディ六条ブログ-ウォールステッカー
よく見ると、この絵、使ってる記憶は私と全くおなじディティールだけなんです。
「サドル、ハンドル、タイヤ、ペダル、車輪」ですね。
$チャットレディ六条ブログ-自転車
これを、(私よりはマシな)「画力でまとめあげちゃった」症例と言えるでしょう。
自転車なのに動かない、乗れない、という点においては完全に私と同レベルです。
売るな、こんなもの。(そして買うな)

さらに分析を進めていくナンシーさん
「もっとおぼろげであっても、ビジュアルを覚えていれば、こんなひどいことにならないのにってなると、なんか文字、言葉にして頭に入ってるという気がするんですよ」


私がうなずくのはこのカマキリなんかが完璧に「ビジュアルは覚えてなくて言葉で頭に入ってる情報」です

$チャットレディ六条ブログ-カマキリ
書きながら鎌が足なのか、足じゃない何かなのか、を唐突に迷ったのは
「昆虫は足が六本」っていう知識と「カマキリには鎌がある」という知識が
ビジュアルと全く関係ないところで、闘ったせいです。
あと、足を何本かけばつじつまが合うのか、絵を描きながら言葉で考えてるんですよねー。

足の数なんて知らなくてもいいから、カマキリについてもうちょっとビジュアル記憶があれば、
もっとカマキリっぽくなったに違いない。
たしかにそうだよ、ナンシー!

「パソコンてテキスト(文字)は容量少なくて済むけど、画像になると急に容量を使うじゃないですか。なんか画像を画像としてとどめておくのって、結構大変なことなんじゃないのかなあ」



うっかり自分を信頼しすぎないための訓練としてとっても面白い一冊でした


ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)

新品価格
¥500から
(2012/5/30 22:51時点)




$チャットレディ六条ブログ-パンダ
(↑四肢と目の周りが黒い、というディテール記憶だけでまとめたパンダ)


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←キューブリックの映画をみると、この人絶対ビジュアルで空間を記憶してるよな、と思うのよね。
posted by 六条 at 22:49| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

未知との遭遇 〜おじさんがお空に向かって逃げ切った物語。

いやぁ、今さらですが感動しちゃった。
いいじゃないか、スピルバーグ!

ちなみにこれ、アメリカで公開されたのが私の誕生日の二日前なんです。
「未知との遭遇」と同い年だったんだなぁ、私。

未知との遭遇 ファイナル・カット版 [DVD]

中古価格
¥202から
(2012/5/29 09:43時点)




激しく内向的な病気っぽさに
他では感じられない感動を覚えちゃいます。

だって子ども三人も居る普通のおじさんが
UFOに夢中になって社会生活を放棄して家族に捨てられた挙句、
「星に願いを」のメロディーにのってUFOに招き入れられていくんですよ!

このおじさんの直前にUFOにさらわれた、天使のように愛らしい三歳児は
すっと連れ去られて、すっと帰ってくるのに!
むくつけきおじさんは、「星に願いを」と、光の花道!
おじさんなのにめっちゃファンシー!!

妻子に捨てられたロイおじさんは、どう考えてもスピルバーグなんですよ。
1977年、まだ映画にCGが登場する前の時代、
誰も見たこともないものを、嘘っぽくない現実味を持たせて画面に納める
っていう、禅問答みたいなことを本気でやってたスピルバーグって、
キッチンの窓から泥を放り込んで自宅に山の模型作っちゃうロイおじさんそのものに見えたんでしょうしね。

他にもっと面白いことがあるのに毎日会社に行ったり、
子どもの教育に悪いからすっごい面白いことに興味ないふりをしたり、
隣人の手前日常生活を取り繕ってくらしたり、
そういう「地上の事情」から
「全速力で逃げ切っていいかなぁ?」
「いいともー!」
っていう、スクリーンの向こうとこっちの永遠の少年たちのコール&レスポンスの映画
だよね。
すがすがしい。
$チャットレディ六条ブログ-未知との遭遇

ロイおじさんが、エイリアンに招かれてUFOに歩みいっていく姿をみて
地上に残るオトナたちは
「そうかいそうかい、よかったね」
と、ぬるい笑顔で見送ってるのが、猛烈に複雑な気分にさせられるんですよ。

「たった一人で逃げ切りました!よかったです!あとのことは知りません!」
っていうエンディングって、他にはちょっと思い当たらない気がします。
普通であれば、ロイが連れ去られたあと、地球に残された子どもたちが父親を思って寂しい思いをする、とか
やっぱりロイはその後一人で孤独な人生を送る、とか
そういう「分別」を入れたくなっちゃうのが、だいたい普通の思考回路じゃないかって気がするんですが
この映画は、
「おじさんが星に願いをに乗っていってしまいました、おしまい。」
ですからね。

スピルバーグすごいなぁ。
やっぱり内向的な少年たちのヒーローだし
なおかつ内向的な性格を保持したまま世界一の映画監督になるブレの無さとか
ちょっと惚れてしまいましたね。
素晴らしかった。(映画というより、スピルバーグが。)




スポットレンタルできます。



にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←普通、そこは子持ちのおじさんじゃなくて子どもがやる役ですからね。
posted by 六条 at 09:18| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

aigo iPhone4S/4専用バッテリー〜バッテリージャケットはやっぱり便利

さて、iPhone3GSをiPhone4Sに変えた話はまだ続く。

iPhoneといえば個人的に欠かせないのがバッテリージャケット。
3GSと4Sでは本体の形が結構違うので
当然バッテリージャケットも買い替えました。
$チャットレディ六条ブログ-iPhone4s

いままで使っててわりとお気に入りだったメーカーaigoをまた買ってみた

aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

新品価格
¥1,870から
(2012/5/28 12:53時点)




驚異的に安くなってますね。
前買った時5千円くらいして、わりと
「頑張って買った!」
という記憶ありますが、
今2千円以下のバッテリージャケットなんて普通なんですね。
うーむ、嬉しいのだが、あまりにも急激に物の値段が変わるとオロオロする。
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
パッケージには「iPhone4専用」と書いてあるので
4S使いの私は一瞬ドキッとしますが、ちゃんと4sでも使えます
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
付属品は本体のほかに充電用USBケーブルと、簡単な説明書のみ。

今まで使ってたものよりだいぶ薄く、小さくなって、
普通のiPhoneケースに結構近づいてます
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
(↑手前、黒とシルバーのツートンが新しいバッテリージャケット。奥の黒光りするのが先代、3GS用。)

小型化されたぶん、装着がちょっとひと手間。
今まではまわりぐるりがシリコンだったので「ぱこっと押し込む」だけだったんですが
今回のは上部パーツを一旦外して、iPhone を入れてまた元に戻す、
という手間が掛かるようになりました。
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
しかもこの部分の作りはわりとチープなので
慣れないと着脱しずらくてちょっとイラつきます。

付けっぱなしでいい人はあまり気にならないでしょうが
家ではiPhoneは裸にしておきたい私としては
もうちょっとこだわって欲しかった部分ではあります。
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
サイレントモードスイッチとボリュームスイッチ部分はそのままいじれます

$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
カメラも勿論使用可能。

その他のインターフェース
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

側面には充電ON/OFFスイッチがついてます
OFFにして装着しておけば普通のiPhoneケースとして使えます。

バッテリーチェッカー部分をおすと本体のお尻の部分が光って
バッテリー残量の表示が出ます
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

逆サイドには、私を一番感動させた秘密の尻尾がっ!!
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

最初なんだかわからなかったんですが、なんとUSBケーブルでした。
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
このまま引き出してパソコンのUSBポートに接続すれば充電できちゃうんです
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
ケーブルいらずの充電なんて
なんて便利なっ!

外出時、充電器持ったかどうかいちいち気にするストレスからの開放、すばらしい

一番引き出した状態で写真の長さですから取り回しは全然きかないので
日頃から自宅でこのUSBで充電するときは付属のUSBケーブルが使いやすいです。
$チャットレディ六条ブログ-aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

でも充電用USBつきって、なかなか画期的だと思って感動したのでありました

aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616

新品価格
¥1,870から
(2012/5/28 12:53時点)





にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←カーナビアプリなんかを使うと本体バッテリーだけじゃ足りないのですよね
posted by 六条 at 13:00| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

「テルマエ・ロマエ」〜 阿部ちゃんは頑張っていた

なんだかんだでタイミングがばっちり合っちゃったので見てきたのですよ
話題の「テルマエ・ロマエ」

たまたま週末の昼下がりに行ったのですが
大人気でしたね。
みんな男女二人一組になってポップコーンのバケツを手にずらり並んでるので
そういう種類の托鉢みたいでした

あと、以降の記事で、この映画については褒めませんので
これから見に行かれるご予定の方は見逃してやってくださいましね
私ちょっと頑固でキャパ狭いもんで、ホントすいません。
阿部ちゃん面白いし、上戸彩は可愛いし、それで十分なんだろうとは思うんです。
現代邦画の流れについていけなくてほんとすいません。(なぜか平身低頭)


$チャットレディ六条ブログ-テルマエ・ロマエ
映画「テルマエ・ロマエ」公式サイト



テレビ屋さんがマンガをたたき台に映画を作ると
「物語朗読会に動く絵をつけてみた」
っていう方式になるのはなんなのでしょうね。

何か意図がある部分は全て登場人物がセリフもしくは独白によって説明し、
登場人物によって言葉にされない部分は何の意味もないからスルーというお約束。
要するに何の伏線も象徴性もない、単なる筋書きの解説と辻褄合わせで二時間。
果たしてこれは映画なのかっ???


私はこの原作マンガをとても素晴らしいと思うから尚のことですけど
登場人物の薄くなり方にも滂沱の涙を奪われます。

まず舞台となったローマの時の皇帝ハドリアヌス
この人がそれは興味深いキャラクターで、
民衆の心を掴んで平和に世を納めるために次々と浴場を作って、階級に関係なく誰でも手に入れられる娯楽として広く提供していくんですね。
その一方でマイペースな天才肌の孤独がちな人でもあって、自分でも静かな寛ぎの場としての風呂をとっても愛しています。
全てにおいて要求の多い完璧主義の気難しい人でありながら、
頼りないところのある浴場設計士のルシウスとは「風呂」を通して語りあうことで深く打ち解けられる、っていう人。

ここだけ取り上げても、才能と、苦悩と、孤独とボケ味(?)をあわせ持った、とても素晴らしいキャラクターだと思うんですが、
これが映画では見事に陰鬱なだけの皇帝になってて、
湯気の中でデレーッと神経を弛緩させることが好きな味のある方の側面
と繋がっていかないのですよね。

スクリーンの中のハドリアヌス帝を
「退屈な人だなー」
と思ってにらんでしまったですが、これはきっと市村正親のせいじゃない。
(その養子ケイオニウスはさらに気持ち悪いほど奥行きぺらっぺらのキャラクターなんであるからして)

全般に、殆どの登場人物の演技がびっくりするほどヒドイものに見えるんですが
これだけみんながチャチに見えるっていうのは
個々の演技、というよりも
舞台設定だったり、台詞回しだったり、筋書きだったりに
そもそもの無理があるなんだろな、と思いますねぇ。
上戸彩のローマ人コスプレも、可愛いのにどうにも悪目立ちしてキンキンうるさいし。

$チャットレディ六条ブログ-テルマエ・ロマエ

ただ阿部寛はとっても良かったです。
テーマがテーマだけに、しょっちゅう素っ裸で画面に登場するんですが
まさに「ギリシア彫刻のような」びっくりするほどの美しさ。
この映画にかける阿部ちゃんの誠実さが垣間見える体つきだ、と思ったんですが
同時に出演者一人の誠意だけでは、映画ってなんともならんもんなんだな
ということも痛感してしまうのでした。

なぜか風呂を通してのみ古代ローマと現代日本をワープするようになってしまったルシウスの目を通して
日本の風呂文化の果たした広く深い役割を再発見したり
身近な文化を通して古代ローマとの意外な共通点を見出していったり
っていう、原作漫画の持ってる「探求の面白さ」は全てふるい落とされ
ただ
「異国で奇怪な動きをする外人が面白い」
ってだけの映画になっていたのでした。
号泣。



原作は強くオススメいたします

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

新品価格
¥714から
(2012/5/27 13:27時点)





にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←ローマの町並みと浴場の再現は、なかなか豪華でした
posted by 六条 at 11:47| Comment(2) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

「ハピネス」 〜日本みたいな1998年アメリカニュージャージーの”幸福”

好きか嫌いかって言われれば
私が一番気持ちが落ちるツボのうちのひとつなので
好きな映画ではないですけど
とっても鋭い映画だなぁ、と思います。

コメディ見て猛烈に気分落ちてる自分のことはまあ置いといて。

ハピネス [DVD]

中古価格
¥5,190から
(2012/5/26 08:43時点)




ニュージャージー郊外っていうのは、こういうもんなのですかね。
私だったら気狂っちゃうなぁ、っていうくらい大きくて
病気みたいに綺麗な家ばかりが出てくるんですよね。
あんな綺麗でゴージャスで神経症みたいなところ、私住めないわ。

そんな郊外で暮らすアッパーミドル階級の人たちが
全員一方通行でどこにも繋がらない寂しさを抱えていて
でも表面上は綺麗にぴしーっとみんな幸福、
というブラックユーモアの映画ですね、うふふふふ(闇)

三姉妹が出てきます

長女 夫が精神科医、子ども二人、犬
次女 (児童ポルノ?)作家、美人、独身、モテ系
三女 作曲家に憧れてるがどうやら才能なし、ろくな仕事がない三十路独身実家住まい


この三姉妹の構造がすごく面白い。
長女が「女の幸せは家庭よ」のプロパガンダ
次女は「女の幸せは自立よ」のプロパガンダ
に、それぞれかじりつこうとして、
「自分が幸福であること」の主張のために
孤独でキャリアもない三女を無意識に必死に引き合いに出すんですね
なぜ三女に対して「お前は幸せじゃない」とプレッシャーをかけることに熱をあげてるのかといえば
当然自分が幸せじゃないからってのは明らかなんですが
どんぐりの背比べのところでありもしない差異を見つけ出して
「あいつよりはなんぼかマシ」
っていう意識によって必死に自我を保とうとしてる

$チャットレディ六条ブログ-ハピネス

うんざりするほど今の日本の閉塞感と同じだな
と思って見てて疲れました。
そういうところ、具合悪くなるくらい上手く描かれています。
(長女と次女が「私忙しくて」と自慢しあってる風景とか、日本でもよく見かけるやつですね)

長女のハピネスの砦である夫・精神科医は幼児に対する性的な暴行が明らかになり
次女は自分の空虚を壊して連れ出してくれる王子様と夢想して熱を上げた「謎のイタズラ電話の男」が実は隣の部屋に住む不細工な男だと知って打ちのめされ
三女は親切にしてくれた難民の男から金だけとられて”やり逃げ”される

そうやって三人がそれぞれ関わった男たちも、完全にコミュニケーションの糸口をみつけれずに
綺麗に塗りこめられた「ハピネス」の中で脱出方法をなくし
実は全員が死に体だった、ということが明らかになります。
$チャットレディ六条ブログ-ハピネス


で、その気持ち悪い「ハピネス」を暴いたところまではいいんですが
そこからどこにも繋がらないまま終わる映画なので
後味悪いだけ、という観客につらい仕打ちの映画でした。
監督がトッド・ソロンズという人なのですが、元々観客にこういう仕打ちをするタイプの監督らしいです。
ああ、つらかった。

スポットレンタルできます




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←個人的には映画ってもうちょっと心に何かを残すものであって欲しいですな。
posted by 六条 at 08:45| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。