2012年03月30日

小悪魔ショコラ 〜ネーミングが恥ずかしいわりに美味しい


最近食べた中でなかなかイケたコンビニスイーツ
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ
サークルKサンクス 小悪魔ショコラ 160円

ひどいネーミングですなぁ。
せっかくコンビニ商品なのにわざわざ男性が買いずらそうな名前になってるってのはどうなんだろう
と思ってみたりもするのだけど、そんな気にならないものなのかしらね。

小悪魔だけあって、わりと小さめサイズ
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ

ところで、あなた、
今「小悪魔」ってことは、歳とったらただの悪魔だ
っていう簡単な公式に気づいてない男性が多いということにどう思います?
あらよくってよ、気になさらないで。

…さて。
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ
これから春だというのに、よくこんなに地味なスイーツ作りましたね
スイーツコーナーは、だいぶピンクピンクして来てる中、
見事にズシンバシンと沈んだ色です

正直、そんなに期待したわけでもなかったのですが
これはなかなか美味しい
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ
生チョコをひたすらゆるめにしたような
ねっとりもったりした、おもーいチョコの味。

160円なので、こんなにちゃんとチョコの味プッシュで来てるとは思わなかったのですが
なかなかに満足
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ
ひたすらチョコなのですが、最後の一口くらいのところにラズベリーソースが入ってたのでびっくりしました。
美味しいんですけど、なにぶん最後の一口だったので
「ええっ、なんでこんなところでいきなりラズベリーに出会うんだっ!」
とおののいちゃいました。

せっかく入れるならもうちょっとバランスいいところに入っててもよかった
$チャットレディ六条ブログ-小悪魔ショコラ
でも最近のコンビニ菓子の中では、なかなかヒットな美味しさだった気がいたしますです




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←自称元小悪魔
posted by 六条 at 12:23| Comment(2) | コンビニスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝茶はその日の難逃れ、の話し

湯のみを新調したのでとても喜んでいる、
という本人以外にとってはどうでもよろしい自慢話なぞ。
$チャットレディ六条ブログ-湯のみ

去年の今ごろパソコンに水ぶっ掛けまして
ショックのあまり飲み物はほぼ全面的に蓋つきのカップで飲むようになったのです。

蓋つきカップの進化とてもエライもので
何時間もかけて飲んでも中身の冷めないマグカップなんか
冬じゅう随分重宝して可愛がっていたものでありますが。
$チャットレディ六条ブログ-ルイボスジンジャーチャイ
だがしかし、機能性も一長一短、
断熱性の高いカップで朝イチのお茶飲んでも
飲み終わるまでに目さめきらないないんですよねぇ
人って手あっためると目覚めてくるように出来てるんですね
気づいてた?

というわけで、私の手の平に入りやすい小ぶりサイズで
ちょうどいい湯飲みをずっと探しておったのでした
$チャットレディ六条ブログ-湯のみ
ほとんど意識したことないんですが
自分のために自分で食器を選ぶと、どういうわけか白地に青が多くなってる。
知らん間に好きなものって、あるものですな。
$チャットレディ六条ブログ-湯のみ
ええもんですね、お茶は美味しいね。
暖かくなって朝からすかーっと窓を開けられる季節になると
これまた、朝のお茶が美味しいですよ。


春に身辺のものが新しくなるのは、ひときわ嬉しいね
うひゃひゃひゃひゃ
$チャットレディ六条ブログ-湯のみ


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←茶葉の方は、かなり安物。
posted by 六条 at 06:30| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

魔界を考える 〜爆問学問マイベスト

眠い眠いとうめきつつNHKオンデマンドで「爆問学問」全部見ちゃったので
今回見た中で一番面白かったテーマの話しなどしてしまうのです。

私が選んだベストワン
$チャットレディ六条ブログ-爆問学問
爆笑問題のニッポンの教養 京都パワースポットミステリーツアー〜民俗学・小松和彦

昨今のパワースポットブームについて民俗学的に考えよう、という回。
貴船神社という、千年以上続く縁結びの神社が取材されてます
近年も縁結びのパワースポットとして有名な場所らしく
次々カップルが来て仲良くお参りしてたりなどするのです。

そこを民俗学者の先生と、爆笑問題の三人で行くのですよ。
そこで参拝したあとに、小松先生が
「実はこの後ろにね…」
とお参りしたばかりの社のすぐ裏手に回りまして、急に恐ろしいことを言います
いわく、「(今はなくなってるけど)最初にここに取材にきたときはここの壁一面
呪い釘を打った写真や絵馬でびっしりだった

丑の刻参り、って言って夜中に来て壁に釘で打ち込むんですって。
表でカップルが昼間仲良くおまいりしてたりするような場所で
裏に回れば一人で夜中に呪いかけながら釘打ち込んでるんですよ
想像してリアルに鳥肌立ちました、壁一面の憎悪は怖いだろぉ。

そこで小松先生がそっと言うのですよね
「女の人の想いをここ(貴船神社)が受け止めていたんでしょうね」
これ今回大量に見た爆問学問の全部の中で、私にとっては一番ぐっと来るセリフでした。


呪い釘文化が無くなった今となっては
「人を不愉快にさせるだけのことなら、表現しないで飲み込んどけプレッシャー」
ってかなり巷に横行してますが、あれってやっぱり変ですよね。
絶対人を不愉快にしかしないけど、表現されずにはおけないもの
ってあると思うのですよ。
口に出すことが「良いか悪いか」で言えば「確実に悪い」って時でも、
それを言わなきゃ生き抜けない時って、やっぱり言わなきゃならんですよね。
それは表から神様に言えるようなお願いと、セットで心のどこかについてきてるに決まってるもんですよね。

一面の呪い釘の、おぞましい光景からちゃんとその機能を見出してひと言で解説した
「女の人の想いをここが受け止めていたんでしょうね」
っていう言葉が、大変かっこよくてシビれます私、と思ったのでした。

パワースポットというのは、同時に鬼や妖怪などの闇の力の寄ってくる場所である
魔界は人の心の闇の側面を物語として引き受ける機能を果たしていたんだ、ということですよ。


で、また面白いのがね、その話しにかぶせて太田さんが
今はネットの世界がわりとそういう異界に近いものを引き受けてるのかもしれない
というようなことを言ったのです。

私も「壁一面の呪い釘」っていうのを想像した瞬間に
「2ちゃんねる!」
と思ったので、同じ発想をしたわけですが。

ただ思うに「2ちゃんねる」より「呪い釘」のほうが今のところうまくいってるな、と思うのは
「呪い釘」は「そっと言えば黙って引き受けてくれる」ところですよね。
これがネットだと「そっと言ったつもりなのに果てしなく拡散していく」と言うふうに働いちゃう可能性が高くて
そのあたりをうまくコントロールできるようにならないと、魔界だけが強烈に広がっちゃうってことになるのですよね。
21世紀の魔界がどう進化するのか、っていうのも、考えたら面白い話です。


ぐっと来たので小松先生の本買っちゃいました

妖怪文化入門

新品価格
¥2,940から
(2012/3/29 10:46時点)




ちなみにこんな本も買ってあるので、しばらく魔界研究にいそしんで立派な妖怪になろうと思います

日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか (講談社現代新書)

新品価格
¥756から
(2012/3/29 10:48時点)




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←早く妖怪になりたーいっ
posted by 六条 at 09:58| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

NHKオンデマンドで見る爆問学問 〜面白すぎて寝不足のお知らせ

人形劇三国志を見るために契約したNHKオンデマンド、
見終わったのに解約もせず
またうっかりボリュームのあるところにハマってしまっております
面白い番組の宝庫ですな、NHK

$チャットレディ六条ブログ-爆問学問
→NHKオンデマンド 特選ライブラリー 爆問学問

この番組が面白いのは元々知ってましたが、
久々にNHKオンデマンドで発見して順番に見ていくと止まらないのですよねぇ
寝ないでみる勢いです。

太田さんの、
「正解はないけど、今心に浮かんでは次の瞬間には変わるようなモヤモヤをいちいち正確に全部把握したい!」
っていう、どう考えても偏執狂的な表現のバイタリティーがまずエキサイティングで面白いし
その偏執狂とカメラの間に立ってフィルターしてる田中さんのバランス感覚のおかげで
常識の範囲で安心して見てられる番組にちゃんとなってる、
っていう仕組みが、奇跡みたいにうまくいってるような気がします

昔から好きな番組なので
手元にワンセグがある時とか、テレビのあるホテルに泊まってるときなんかはできるだけ見てたのですが
まとめて見られるとなると、楽しくて歯止めがきかないのでした。

$チャットレディ六条ブログ-特選見放題パック
→NHKオンデマンド特選見放題パック

眠いのを我慢しても見続けたくなる番組があるのって嬉しいのですよね


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←というわけでワタクシしばし寝不足続く予感です
posted by 六条 at 08:16| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ジャンボポッキー 北海道カマンベールチーズ 〜今さら懐かしいフィンガーチョコ(白)の味

最近コンビニでご当地物を見かける機会が多くないですか?
全国津々浦々まで観光客が増えてる、ってことなんだろうか。

ホテルの近いコンビニなんかだと
ちょっとしたおみやげ物やさんみたいになってるような気もします

$チャットレディ六条ブログ-pocky5
グリコジャンボポッキー 北海道カマンベールチーズ 315円

「コンビニで買うものじゃないだろーっ」
と突っ込みつつ、なぜか一応買ってみる。
…美味しかったら困るから

今日はなぜピントがずれているのだろう。
$チャットレディ六条ブログ-pocky3

「さくさくとしたスティックに、北海道産カマンベールチーズを入れたクリームをコーティング!まろやかでコクのあるチーズケーキのような美味しさを楽しめるジャイアントポッキーです。」

$チャットレディ六条ブログ-pocky4

ほんとここ数年くらいで北海道もめっきりカマンベール王国になって
ありがたい限りですねぇ

子どもの頃はチーズといえばプロセスチーズしか見かけなかったもんですが
最近は売り場見ても昔ながらのプロセスチーズの方が少ないですもんね
…昭和の語り部か、あたしゃ

$チャットレディ六条ブログ-pocky

これ、結構美味しかったです。
フィンガーチョコレートの白いやつの味がしました

ポッキーがこの太さになったときのサクサク感と、
ホワイトチョコレートの中にほんの少し酸味の気配を感じるあたりが
なんか猛烈に、昔好きだったフィンガーチョコレートの面影ですね

$チャットレディ六条ブログ-pocky2
「じゃあ、安いフィンガーチョコを食べてればいいじゃないの」
って言われたら、まぁそうだなあと思いますけど。

でもスティック部分のサクサク感はやっぱりポッキーが上かな。
おいしゅうございましたよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←そろそろ観光シーズンも来るのですね、なんとなくそわそわw
posted by 六条 at 15:33| Comment(0) | 北海道グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする