2011年12月31日

皆様よいお年をお迎えください

はてさて、予期せぬタイミングで
年の瀬押し迫った時期に三国志にはまっちゃったりして
なんだかドタバタしておりましたが
無事に大晦日迎えられました。

今年の私めは毎年暮れに帰省してる友人が
仕事の都合で北海道残留するっていうので
押しかけ年越ししてきます

年越しに一人じゃないのって
何年ぶりだろう〜と思って考えてみたんだけど
思い出せなかったw


年の瀬のドタバタにどかどかと上がりこめるほどに
家族的に気を使わない友人って
大人になるほどにますます貴重ですもんね
一人も嬉しいけど
たまには一人じゃないのも楽しいものだなー
と思うことです。

そんなわけで、再びお目にかかれるのは新年です。
今年も本当にお世話になりました。
どうぞよい年をお迎えください。

あと、正月の暇にまかせて三国志見た人がいらしたら
ぜひ年明けに語り合いましょうねw
よいお年を

←50個あったりんごは残すところあと15個。
posted by 六条 at 07:10| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火吹きのやり方 〜新年会の芸に困ったら高純度スピリタス

忘れた頃に役にたつことを書いて人を惑わせたいと思っている
六条ブログです、こんにちは。

今回は誰もが一度は憧れる
火の吹き方
をご紹介しようと思います。
火の吹き方
間違っても室内ではやらないでくださいね。

■用意するもの

【スピリタス】
火の吹き方
私が用意したのは96度のウオッカ。1300円くらいでした
大きな酒屋さんで手に入ります。
だいたいこれくらいが、工業用以外のアルコールでは最高純度ですね。
火の吹き方
危険物第四類(引火性液体)
…ある意味火炎瓶ですな。

ライター用のオイルとか、ガソリンとかでやる剛の者もいるようですが
私は怖いのでやめました。
ビビッて飲みこんじゃったりしそうだし。


【ライター】
火の吹き方
火力の元気なライターが必要です。
最初自宅にあった、いつ誰が置いていったのかわからないような
使い古し100円ライターでやってみたところ全然火がうつらず
それどころか手首に引火して軽くやけどしました。

炎そのものは上側に触らない限りそれほど温度高いものではないので
数時間ヒリヒリしていつの間にか治ってる、っていう程度ですが
危ないことは危ないので気をつけよう。
火の吹き方
100円ショップへ行ったら長軸マッチ、というのも売っていて
「これもいいなー」
と思って買ってはきたんですが
スピリタスを口に入れてる時間が長くなるとだんだん口がしびれてくるので
結局着火がより簡単なライターの方を使いました。



【水】
元々お酒強くない人は特に
水もあった方がいいと思います。
口の中がだんだんヒリヒリ痺れてくるので
火吹き終わったらすぐ口ゆすげる方が安心です。


■準備
口から霧吹き状に吹き出すのを、水で練習しとくといいと思います。
特に肺活量があまりない女子は、
いきなりやってイッパツでうまくいくのはなかなか難しいのかも、
と失敗しまくった私は思います。
コツを掴めば難しいことではないです。
要は思い切り。

それからネットで色々情報を探してみると
吹いたあと、ためらって吸うと肺まで炎が入ってしまって大変危険、
と書いてあるものもあります。
ためらわない
ってのはだいぶ大事だね。

■手順
1、周りに引火しやすいものがないことを確かめる
2、スピリタスを口に含む
3、ライターなどで着火する(髪など燃やさないように顔からはなしてね)
4、炎に向かって一気にスピリタスを吹き付ける

以上です((○┓

気をつけるところさえ気をつけておけば
見た目の派手さのわりに習得の簡単な芸だと思います。
あ、でも良い子はマネしないよーにっ!

火の吹き方 
↑ばっちりドラゴンの口のところに火をもってこれて嬉しかったんですが
伝わってるんですかね、この演出?
→火吹き動画はこちら

←スピリタスは年末の掃除でカビとりにも使いましたw
posted by 六条 at 06:08| Comment(13) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

←今年も後戻りの効かない一年になりそうです
posted by 六条 at 19:47| Comment(8) | ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモンカードビスケット 〜辰年にちなんで竜伝説のお菓子


大掃除が終わって煮しめも作り終わって
なんとなくひと仕事終わったような気が満々になってきた
年の瀬も佳境ですね

大掃除って言っても
コンロと冷蔵庫の掃除くらいしかすることない
ワンルームマンション万歳、
といつも思うことです


昨日に引き続き、輸入菓子
ツーバイツービスケット
ツーバイツー ナチュラルレモンカードビスケット

イギリスの可愛いビスケットです
あまり可愛いので、新年の干支にちなんでつい買ってしまった。

…私よく分かってないんですが竜と辰は同一人物なんですかね?
洋の東西でたまたま似たような動物を空想したのかしら

ちなみにこのビスケットは
「恐ろしい竜に困っている村人と姫を助ける聖ジョージのお話です。」
そうです
どう見てもあんまり恐ろしい感じじゃないですけどね。

ツーバイツービスケット 
挙句、横から見るとちゃっかり姫に捕まってたりする竜なのでした
弱っ


あけるとレモンがびっくりするくらい匂ってきます
ツーバイツービスケット 
「レモンカード」の香りなんでしょうか。
レモンカードってあまり聞かないので調べてみたら
「レモンにバターや卵も加え、ゆっくりと弱火で煮」たもの、だそうです
私、結構好きそうな味です。

歯ざわりはサブレともクッキーともビスケットともちょっとずつ違うような
バターたっぷりなんだけど、案外素朴なざくっとした食感。
ちょっと沖縄の「ちんすこう」にも似てるのですよね。
「クセのある感じだけど、好き〜」
と思ったのでした
ツーバイツービスケット
可愛いけどその体型で空飛ぶのは無理だと思うよ。

辰年って、ちょっとワクワクしますね。
みんなが大真面目に居もしない動物のことを考える一年間、でしょう。
そういうのって、いいですよ、時々あるとね。

←今日は冷凍庫の霜取りをして気持ちも晴れ晴れなのです
posted by 六条 at 16:09| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

辛えびせん 〜噂の韓国えびせん

年の瀬のにぎやかなショッピングモールを歩いてる時に
輸入食品ショップでみつけて、あっと思った一品
辛えびせん

韓国のえびせんですね。
これ、だいぶ前に
「おいしんだよー」
って教えていただいてたものなんですが
さすがにスーパーで普通に売ってるようなものでもないので
「見かけたら買ってみよう」
と思ったまま忘れかけてたものです。
ここで会ったが百年目。

見た目はカルビーかっぱえびせんそのまんま
辛えびせん 
ひっくり返すとイラストと手書き風フォントのハングルだったりする感じが
ちょっとかわいいのです


これは、ほんとに美味しいのですね
辛いのあまり得意なほうではない私にしても
「やめられないとまらない」
くらいの、ちょうどいいピリ辛具合と
えびせんのリズムいいサクサク感

辛えびせん

いかんいかんと思いつつ気がつけば一袋なくなっていたのでした
あっという間の出来事。
辛えびせん

わざわざお取り寄せはしないまでも、もし見つけたら
ちょっと買ってみるのは、ぜひオススメでございます。
お酒にもあいそうですよ。


←年末の買出しに忙しい人の中をふらふら歩くのはちょっと好き。
posted by 六条 at 04:37| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする