2011年08月31日

ブレードランナー 〜また怖すぎて見られたなかったSFアクション

「ブレードランナー」を見ました
$チャットレディ六条ブログ-ブレードランナー
…すいません、嘘つきました。
見てません
かなり頑張ったけど、怖くて見れらなかったのぉっ!


いえ、殆ど見てはいるのですが、
主人公デッカードがレプリカント(人造人間)と闘うクライマックスのシーンで
「ここたぶんストーリー的に一番大事なシーンだぞ」
と思いながらだいぶ長い間一時停止を押した画面を睨んだんですが
あまりにも怖くてとうとう再生ボタン押せませんでした。

敵役のレプリカントが戦闘用ロボットなんですよね。
だから闘うことにかけては人間よりそもそも能力が上にできてるわけで、
素手で人を殺すくらいの勢いになってきたりするわけです。
…って、それ私が一番怖い感じのやつですからー(号泣)



目に涙浮かべつつ、飛ばしちゃったんですけど、そのシーンの中で、
どうやら映画の肝ともなる大事な事が起こってたらしい気がするのですよね

…という訳でストーリーについてはおそらくあまり把握できていないのでした。

面白いだろうなぁ、と思っても、
どうしても見られない種類の怖さがあるんだよぉ〜(涙)

$チャットレディ六条ブログ-ブレードランナー


でもストーリーじゃないところ一応無理に感想言ってみると、
これ舞台が2019年なんですよね。
で、2011年の今私がこれをはじめて見ると
「8年後の世界、こうはなってないだろう」
っていう想いが先にたつんですよ

今私が「ロボット」って名前ついてるもので
「ちょっと欲しいかも」と思うくらい身近なものって
お掃除ロボットのルンバくらいですもんね。
ブレードランナーとの距離は結構遠いような気がします。


私なぞは
結局人類は鉄腕アトムにもドラえもんにも会わないんだろうな」
っていう意識を持ちつつ見てるわけですが
これが公開された1982年(30年前!)って
「技術がすっごい進歩してロボットがどんどんすごくなって人間を超えたりしちゃうのかなっ!…あれ、そうなると人間とロボットってどういう関係になるんだろう?」
っていう、わくわくする興味深い問いがもっとリアリティあったんだろうなぁ、って思います。

「ロボットって何?人間って何?」
っていうところよりも
「ここ30年で人が持つ夢のリアリティって随分変わったんじゃないかなー」
っていうことの方に興味がいってる自分が、
映画の本旨から離れててちょっと面白い、と思ったんですよね。


「ゴーストバスターズ」を見たときも思ったんですが
この時代の映画をみると、そこにある全能感みたいなものに
結構本気でびっくりするのです。





アクションシーンが怖すぎて結果ちょっと斜から見る形になっちゃいましたが
SFアクションとしては、たぶんとってもよく出来ている気はします。


ブレードランナー クロニクル [DVD]

新品価格
¥870から
(2011/8/31 13:43時点)





旧作鑑賞に月額費用なしで見たい時だけ借りられるスポットプランいかがですか







にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ←もうほんと良い子にするから素手で人殺さないで(涙)
posted by 六条 at 13:30| Comment(0) | 映画とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

談志の鼠穴 〜また手に負えないかもしれない落語を買ってしまった



「談志を聞いてみようキャンペーン」が薄く自分の中でありましてですね

そんなに熱心に聞いてたわけじゃないんですが、

CDをいくつかと、youtubeで引っかかったのを見たりしたのですよ。


最近トライしたCDは、談志の有名どころ「芝浜」で、

「談志は若い頃がいい」って聞くから、

比較的若そうな時代を探してこれ聞いたのですけどね

チャットレディ六条ブログ-IMG_9615.jpg

落語CDムック立川談志 1 (Bamboo Mook)

新品価格
¥1,260から
(2011/8/30 13:53時点)


…まぁ、苦手なのですよね。

生々しすぎて全然手におえない。

「そこまで言わなくてもいいじゃないか」

って悲しくなってきはじめたりとかして、もう、どしたものやら途方にくれるわけです。


「お前みたいに軟弱な言葉のセンスしか持ってないやつは聞かなくていいいよ」

っていう世界なのかもしれないんですけどねぇ

…どぉも、おっかないんだよねww


一人だったら「談志無理っ!」で終わらせちゃうところなんですが

自分が面白いと思う人が「面白い」って言ってるのを聞くと

「好きになるまで見てれば好きになるんじゃないかなぁ」

っていう未練が残るのですよね。

「オモシロのオモシロは皆オモシロだ方式」で考えると

理解できるチャンネルを全く持ってない訳でもないのじゃないか、と。



そんなさなか先日、私の大好きな伊集院光さんがツイッターでこんな発言


チャットレディ六条ブログ-笑う超人


「笑う超人」の中の、「鼠穴」です。

マッハで検索。これ↓

笑う超人 立川談志×太田光 [DVD]

新品価格
¥1,867から
(2011/8/30 13:31時点)


談志×太田光ってすごい食い合わせですよね。

「これで無理だったら、もう談志諦めていいだろう!」

…と思いつつ注文してみたのでした。


戦々恐々、届くのを楽しみにしてます。

また手に負えないかもしれないw


※後日談はこちら「笑う超人」〜気になって仕方ない談志落語集




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←最近インプット、アウトプットのペースがおっつかなくてDVD溜まっておるのがちと悲しい。
posted by 六条 at 13:41| Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

写ガールvol2 〜やっぱり男性向けカメラ雑誌より読みやすかったので。

わりと最近最新刊を買ったばかりなのにもかかわらず

(参考過去記事→写ガール〜女子向けカメラ雑誌がこんなに面白いとはっ!

また買ってしまいました、写ガール
チャットレディ六条ブログ-写ガール
さかのぼりましてvol2、2010年の11月に出ているものです




ほんとうは、男性向けのカメラ雑誌を一冊買ってみようと思って書店に行ったのですよ。

「男性向けカメラ雑誌と、女性向けカメラ雑誌と、どのくらい違うものかなー」

という好奇心があったんですよね。


タイトル忘れましたけど、アサヒカメラ、とか、あのあたりを数冊ぱらぱらと立ち読みして

「男性誌って細かいっ!」

と思って感心したりなどしてました。

詳細なスペック表みたいなのを並べることとか、

マニアしかしらなさそうな細かい専門用語書き立てることとかに、

あまり躊躇しないんですね、男性向けの紙面って。

あと、メカの性能比較がやけに好きですよね

「そいえば家電のカタログをなぜか熟読する男子っているよねぇ…」

っていう、あの雰囲気がまんま入った雑誌になってるんですね。


「ううううう、読みにくい…」

と思いながらめくってたらいきなりヌード写真出てきて、びっくりしてパタンと閉じて周り見回したりとかした挙句、

どうせ買うならやっぱり読みやすいのを買おう、と思って

結局また写ガール買っちゃた、という顛末です。


わざわざ一年近く前の雑誌を買ったチョイスのポイントとしては

付録でこんな別冊ついてたんですよね
チャットレディ六条ブログ-写ガール
おいしい写真の教科書



料理の撮影の仕方のマニュアルです

光の方向、レフ版の位置、アングル、カメラの設定など

かなり細かく書いてあるので、なかなか役に立ちそう。



あと、本誌の方は、「百人百色 独身男性の個性を追う」という特集にえらいことグッときたのですよねぇ。

一人暮らしの独身男性の部屋だけを撮影するシリーズ写真、っていう風変わりな特集記事なんですが

これがまぁ、いつまでも見てられるんじゃないか、ってほど面白いんですよ。
チャットレディ六条ブログ-写ガール

たぶん普段のまんまで、特別の掃除とかしてない状態の部屋と

そこに住んでる本人とが写ってるんですけど、

そこはかとなくエロいのですよね。


ワタクシメ、シャイな性質なので

ananとかにたまに出てる男性ヌードとかは積極的に目をそらしたくなる性分ですが、

部屋と本人のスナップ写真のまわりくどいエロなら凝視したい(←よりアブノーマルなのか?)


汗と体臭のにじんでそうなはんてんがハンガーに掛かってる、その微妙な傾き具合とか、

たまらなくムズムズしますねw

「やっぱりお洒落な部屋より”the庶民”っていう部屋の方が面白いよなぁ…」

とか、考えてるとすごく時間が経っちゃいます。

6ページだけの特集だけど、眺め応えあり。



女性向けのカメラ雑誌って、被写体が基本的に、

「割と何も起こらない」

傾向が強いのかもしれないですね。

料理と、こどもと、散歩道と、雑貨と…って。

「それ、撮って結局何になるの?」

の答えが出ないものが多いのかもしれない。

そして、私はその方がずっと読みやすいようです、どうやら。



写ガール 2 (エイムック 2074)

新品価格
¥880から
(2011/8/29 13:27時点)




というわけでだいぶ秋っぽくなりまして、トンボです。

チャットレディ六条ブログ-秋
二重ガーゼの白シャツが気持ちよい季節でありますことよ。





にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←週末に秋祭りがあるのを楽しみに、また一週間がはじまります。
posted by 六条 at 13:26| Comment(2) | OLYMPUS PEN E-PL1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

ステンレスミニボトル 〜次に手元が狂うのは、また私かもしれない

また手元が狂った、って話です(←大丈夫か)


以前手元が狂ったときは

パソコンにお水飲ませまして、一台をお星様にしたのち

悲嘆にくれてシリコン蓋つきタンブラーを購入しましたのですよ。

(参考過去記事→シリコンカップ〜次に手元が狂うのはあなたかもしれない
チャットレディ六条ブログ-シリコンカップ
あれから半年…


先日、出先で容量満タンのステンレスマグを握り締めたまま手元狂いまして

着ていた白いシャツに見事な袈裟掛けのコーヒー染め、

そういう色の子牛みたいなまだら模様で電車に乗って帰ってきた、という顛末があったわけです
チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300

で、私がまだらで電車に乗ってるだけなら面白いから別にいいんですけど

良く考えたら、手元の狂う方向がちょっと間違ってたら

よそ様のパソコンにおもいっきりコーヒーぶちまけるところだったんですよね


…と、そこまで考えがいたった時点で

ぞっとしまして。



翌日にはワンタッチ開閉式のミニボトルに買いなおしました


チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300


■今まで使っていた全開式ミニボトル



今まで使っていたのが完全に蓋のあくタイプなのですよね



TIGER ステンレスミニボトル <サハラマグ> カフェブラウン 0.35L MMK-B035TC

新品価格
¥2,409から
(2011/8/28 14:32時点)




これを選んだポイントがこんな感じでした

・構造が非常にシンプルだから洗いやすいに違いない

・蓋が全部開くから、コーヒーなどを入れたときに香りが分かって美味しかろう




実際使ってみたときにどうだったかというと

・蓋の裏に水滴が必ずつくので、開けたふたを置く場所に毎回結構困る

・開閉に両手を使わなければならないので、蓋を開けたままちょっと脇においておく、ということをしてしまいがち。


というのが、二大マイナスポイントだったようです。


その辺を踏まえて選んだのが、「片手でワンタッチの蓋」なのです



■ワンタッチ開閉式ステンレスミニボトル


TIGER <サハラマグ> ステンレスミニボトル クリアーピンクゴールド 0.3L MMP-R030NP

新品価格
¥2,280から
(2011/8/28 14:13時点)


【軽い】

顕著な特徴として、まず持った感じが随分軽くなったのですよ

元々使っていたMMK-B035TCが容量350ml、新しいMMP-R030が300mlだから

そりゃあ小さいぶんだけ軽いはずでしょう、とはなるんですが、

その容量の差以上に持ったときの重量感の違いが顕著な気がします




チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300
古い方のMMK-B035TC で220g、新しいMMP-R030が180g


この40gの差は、カバンに入れて持ち運ぶことを考えると、結構違います。

カバンに「カメラ入れて、本入れて、パソコン入れて…」ってやってくと

「ちょっとステンレスボトルが重くて億劫だな」

って気分になることがあるんですよね

人力移動する人にとってはこのスリム&コンパクトはかなりなgoodjobだと思います。


水分たくさんとりたい人にはもちろん小さいでしょうが

息抜きに時々コーヒー飲めればいい、っていう私の使い方なら、過不足なくちょうどいいくらいです。



【ワンタッチ開閉】

蓋の開閉は、安全ロックを上におしあげて外してから
チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300

その下のボタンを押すと、蓋があきます
チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ


飲み口は結構細め
チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300



これね、開閉の方法としてはよく出来てると思います。

安全ロックをかけ忘れたままカバンに入れるんじゃないかという予感に脅えてはいますが

それだけ無事ならおおむね使いやすく出来てると思います


ただ、熱い飲み物を入れたときに怖い


全体の形もスリムなので結構傾けないと飲めないんですよね。

それでいてのみ口の穴は小さめだから、

急に飲み物が口の中に入ってくる感じ


沸かしたての熱いお茶入れてみたら結構怖かった!

このあたりは、やっぱり、先代の全開式MMP-R030が扱いやすかったのですよねぇ…



【洗い安さ】


ワンタッチ式が洗いやすかったのにはびっくりしました


今まで全開式のシンプルな構造が一番洗いやすいに違いない、とかたくなに信じていたんですが、

実はそう一概に決めたものでもなかったのです!



ミニボトルの洗いやすさ、ってパーツの数と形状によるのですよね

全開式ボトルは全部で4のパーツをバラして洗う必要があったのに対して

ワンタッチ式MMP-R030はパーツ3つです。

しかも、排水溝から流れていってしまいそうな小さなシリコンパーツはないし。

実は圧倒的に洗いやすかった、というのは、衝撃の発見でした。


チャットレディ六条ブログ-ステンレスマグ MMP-RO300


【結論】


当たり前ですけど「ステンレスボトルは用途で選べ!」ってことにはなりますよねぇ


開けた蓋のおき場所にいつも困ってたわりには、全開式のMMK-B035TC にもとっても愛着ありますし。
あの高い保温性がありながら、蓋が完全に開いて落ち着いてあったかいものを飲める感じは、

やっぱりいいものですよ。



でも作業用パソコンの脇にいつでもあたたかいコーヒーを置いておきたいならワンタッチ開閉式のMMP-R030はすごくよく出来てるなぁ、便利だなぁ、と思います


カバンに入れて移動しなくていいならマグ型のものも使いやすそうでいいなぁ、ちょっと欲しいよなぁと思いますしね。


サーモマグ スプラッシュプルーフタンブラー ブルー 3287SDR

新品価格
¥1,712から
(2011/8/28 15:35時点)



以上、ワタクシメの蓋つきタンブラー放浪記でした
次に手元が狂うのは、あなたかもしれない…




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←冬の間部屋が寒いので室内でも結構必需品なのです。

posted by 六条 at 14:26| Comment(8) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

グリコ パキッツチョコ 〜なつかしの「ぬ〜ぼ〜」の面影が…

久々に買った板チョコで「あ、これおいしー」と思ったお話
チャットレディ六条ブログ-パキッツ
グリコ パキッツチョコ 105円


おなじみ愛と勇気のONEPIECEのイラスト入りですね


チョコレートってあまり買わないんですけど、

こないだなんとなく「内臓がただれるほど甘いものがたべたいー」と思って買ってみたのですよ。



開封すると2パックに分かれてます
チャットレディ六条ブログ-パキッツ
ONEPIECEなのに2PIECE入りとはこれいかに。


覚えてる方いるかしらね。

昔、田代まさしさんが宣伝した駄菓子で「森永ぬ〜ぼ〜」っていう

うまくて安いチョコレートがあったんですよね。


結構スカスカした感じの軽いスナックの中に

これまた軽い口当たりのチョコが入ってる、という50円くらいの駄菓子だったんです。

あの「ぬ〜ぼ〜」が私好きだったので

たまに思い出すと「また食べたいなぁ」と思ったりするのですが


口当たりは「ぬ〜ぼ〜」の感じに近いですよね

さくっとかりっと、な感じ。
チャットレディ六条ブログ-パキッツ
このスナック部分の軽いサクサク感が、好きなのですよ


↓しかし、ずいぶん傾いてチョコ入ってるねw
チャットレディ六条ブログ-パキッツ
中のチョコレートはサクサクのクランキーチョコです。


欲を言えば、ここがクランキーチョコでなく、「霧の浮き船」みたいなエアインチョコにしていただくと

より「ぬ〜ぼ〜」に近づくかと…


これはこれで、十分好きですが


チャットレディ六条ブログ-パキッツ
この横から見たときのペラペラ具合とかが、「値段相応」の感じでいいのですよねぇ



駄菓子らしい駄菓子に出会うと嬉しいのであります

チャットレディ六条ブログ-パキッツ
裏にONEPIECEカードついてます。

NAMIちゃん。




にほんブログ村 その他日記ブログ チャットレディ日記(ノンアダルト)へ ←「ぷくぷくたい」は「ぬ〜ぼ〜」に近いよねぇ
posted by 六条 at 14:48| Comment(8) | コンビニスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。